06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
0
    千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 小山陽二郎さん 8/17オペラ歌手・ソルフェージュ

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    8/17 オペラ歌手・ソルフェージュ 「オペラ歌手の歌声って?」

    ほか、

    ジュニア:オペラ出演者合唱指導 ・ ベーシック・アカデミー:グループ声楽レッスン

     

     

    小山 陽二郎  テノール

     

    愛知県立芸術大学卒業、同大学院及び研修生修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第12期生修了。愛知県新進芸術家海外研修費助成を受けて、1994年イタリア・ミラノに留学。R・ブロージ歌曲、カシナ・リリカ、ブタベスト、ドニゼッティ・ロッシーニの声国際コンクールにそれぞれ第2位入賞。神田詩朗、岡山広幸、L.アルヴァ、V.テッテノーヴァの各氏に師事。1995年、愛知芸術劇場での「愛の妙薬」でデビュー後、イタリア各地で「セヴィリアの理髪師」、「リゴレット」などで出演を重ね、ハンガリー国立劇場に「ファルスタッフ」、「チェネレントラ」で出演。帰国後は藤原歌劇団を中心に、新国立劇場、日生劇場などで活躍。藤原歌劇団 「夢遊病の女」「ランスへの旅」はNHK BSプレミアムで放送されている。2010年頃より指揮の勉強を始め、2015年より星出豊氏に師事し、「ドン・ジョヴァンニ」他8本のオペラを指揮している。現在、昭和音楽大学講師、藤原歌劇団団員。

     

     

    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:37 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 三浦安浩さん 8/2演出

      JUGEMテーマ:エンターテイメント

      JUGEMテーマ:ニュース

       

      8/2 オペラ演出 演出家の仕事

       

      三浦 安浩  演出家 

       

      鹿児島県出身。千葉県立国府台高等学校、国立音楽大学声楽科卒業、メリーランド大学大学院修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。テノール歌手として活躍した後、2002年に演出に転向、国内外の演出家の助手を務めた後、新国立劇場小劇場「セルセ」で本格的デビュー、斬新な演出で一躍注目を集める。主な演出作品に、日生劇場開場50周年記念「フィデリオ」、新日本フィル「レオノーレ(日本初演)」「火刑台上のジャンヌ・ダルク」(三菱信託奨励賞受賞)、東京芸術劇場「カヴァレリア・ルスティカーナ」、新国立劇場オペラ研修所「カルディヤック(日本初演)」、「ナクソス島のアリアドネ」新国立劇場こどものためのオペラ劇場「パルジファルと不思議な聖杯」、東京文化会館「ヘンゼルとグレーテル」、びわ湖ホール「ラインの黄金」、大田区民オペラ「ノルマ」(三菱信託音楽賞受賞)、首都オペラ「フランチェスカ・ダ・リミニ(日本初演)」(三菱信託奨励賞受賞)などがある。新国立劇場オペラ劇場演出チーフ、同劇場オペラ研修所主任講師を経て、現在フリー。

       

       

      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:33 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 曽我大介さん 8/10指揮法

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

        JUGEMテーマ:ニュース

         

        8/10指揮法 「運命」を振ってみよう

         

         

        曽我大介 指揮者

         

        桐朋学園大学、ウィーン音楽大学等で、B.ハイティンク、G.シノーポリ、I.ムーシン、U.ラーヨビッチ、小澤征爾、田中雅彦、I.ケプテア、森正の諸氏に学び、1989年ルーマニア国立音楽院在学中にルーマニアでデビュー。

        1993年ブザンソン、1998年コンドラシンの二大指揮者コンクールで第1位。以降日本はもとより、ヨーロッパ、南米を中心に世界各地のオーケストラに客演を重ね、20156月にはベルリン・フィルハーモニーホールにおけるベルリン交響楽団ベートーヴェン「第九」公演を指揮するなど活躍を続けている。

         特にルーマニアではジョルジュ・エネスコ・フィル、ルーマニア国立放送響、ブラショフ・フィルなどに定期的に客演、2013年にはブラショフ・フィルハーモニーホール落成記念コンサート及びシーズン開幕コンサート、ブラショフ・オペラのシーズン開幕公演の指揮者を務めた。1998年第4回キリル・コンドラシン国際指揮者コンクール優勝[3] 1995年プラハの春国際音楽コンクール3位入賞[4]。第6回トスカニーニ国際指揮者コンクール第3(1位なし)[要出典]

        2006年東京ニューシティ管弦楽団首席指揮者。20094月から20133月までは同楽団の首席客演指揮者。20144月から同楽団の正指揮者に就任。

         

         

        小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:31 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 五十嵐あさかさん 8/3作曲

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

          JUGEMテーマ:ニュース

           

          8/3作曲 「作曲ワークショップ〜見える音 聞こえる色」

           

          五十嵐あさか

           

          チェロ奏者・作編曲家。  東京音楽大学 卒業 (器楽専攻) 。エクアドルやアルゼンチンの音楽家と交流を続け 現地で音楽活動を行っているっている。2013 年ブエノスアイレに 活動の拠点を移し 無伴奏オリジナル曲のアルバムを 2枚 リリース 201 6年より日本での活動を再開。 演奏活動の他、チェロアンサブル、合唱曲等の編を行っている。 定期的に開催している。近江楽堂ホールでの自作曲無伴奏コ ンサートンサート「音みる夜」では、新たな奏法 モンゴルの歌唱ホーミを使った声の曲等、声とチェロの可能性を追求している。

           

           

          小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:29 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 平松良太さん 7/31音楽理論

            JUGEMテーマ:エンターテイメント

            JUGEMテーマ:ニュース

             

            7/31音楽理論 「楽譜−作曲家からの手紙」

             

            平松良太

             

            作曲家、ピアノ奏者。東京音楽大学作曲科卒業。

            在学中から映画やディナーショウ、打楽器アンサンブルの委嘱作品などを手がけ、作品は多岐に渡っている。

            これまで橋本和昌、徳澤青弦、SMOOTH ACEとの共演があり、CanonCMPowerShot S110」ではピアノを演奏している。

            2013年小布施・境内アートの招聘アーティスト。

            即興演奏にも定評があり、Real&Trueの公演ではKeith TippettSplashgirlのオープニングを経て、メインでのコンサートツァーを全国4カ所で開催した。

            20173月には3台のピアノを使用した自作アルバム「3」をリース。

            http://www.ryota-hiramatsu.com

             

             

            小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:27 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 金子建志さん 7/27オペラ総論・8/21音楽史

              JUGEMテーマ:エンターテイメント

              JUGEMテーマ:ニュース

               

              7/27オペラ総論 「オペラの成り立ちとその見方」

              8/21音楽史   「実践音楽史〜楽譜と実演と指揮のポイント」

               

              金子建志

               

              東京芸大楽理科卒、柴田南雄氏、高階正光氏に師事。20133月まで静岡・常葉短期大学教授(指揮法・音楽史)を務め、現在は常葉大学短期大学部、武蔵野音楽大学、東京理科大学の非常勤講師。古典派〜近現代の交響曲・管弦楽曲の研究と、その実践としての指揮活動。千葉フィルハーモニー管弦楽団、アンサンブル「花火」の常任指揮者。市川交響楽団、19世紀オーケストラ、京都フィロムジカ管弦楽団、狛江フィルハーモニー管弦楽団、世田谷交響楽団、習志野少年少女オーケストラ等を指揮。

               

              月刊誌「レコード芸術」「音楽現代」、東京中日新聞等で批評を執筆。レコード・アカデミー賞審査委員。NHKFMの解説者。

               

              著書に「こだわり派のための名曲徹底分析」シリーズ「ブルックナーの交響曲」「マーラーの交響曲」「ベートーヴェンの〈第9〉」「交響曲の名曲1」「マーラーの交響曲2(以上音楽之友社)、編/著書に「朝比奈隆交響曲の世界」(早稲田出版)200CDシリーズ「オーケストラの秘密」、「オーケストラこだわりの聴き方」(立風書房)等がある。

               

               

               

              小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:25 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 早川きょーじゅさん 7/24クラシック入門・8/7楽典分析

                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                JUGEMテーマ:ニュース

                 

                7/24 クラシック入門 「クラシックってなに?」

                8/7  楽典分析 「となりのベートーヴェン」

                早川元啓 (早川きょーじゅ)  

                 

                1958年、千葉県千葉市生まれ。千葉市立登戸小学校器楽クラブで、たまたまヴァイオリンに出会う。以来、オーケストラを中心にヴァイオリン、ヴィオラを奏く。他人に習うのが苦手なので、基礎学習以外はほぼ独学で音楽を楽しんできた。

                ●千葉県立千葉高等学校音楽部オーケストラ(現在のオーケストラ部)で、ヴァイオリンを担当、部長も務める。野球部の応援では、トランペットを担当し、試合の流れに大きな影響を与えた……かどうか。

                <演奏者・表現者として>

                1998年、テレビ朝日系『題名のない音楽会21』、NHK−BS2『ありがとう 尾崎豊』、NHK教育『趣味悠々 バイオリンは友だち』に出演。2006年、テレビ朝日系『タモリ倶楽部』に出演。20082012年、いちかわチャレンジド・ミュージカルに、20082010年、いちかわ市民ミュージカルに出演。201416年、「ガレリア座」によるオペレッタに、ジプシー・ヴァイオリニストとして出演。201415年、ミュージカル《動物会議》に出演し、歌い、しゃべり、弾きまくる。

                2008年、東京演芸協会(当時の会長は牧伸二)に、効果音ヴァイオリニスト/おしゃべりヴァイオリニストとして入会し、浅草芸人となる。浅草・東洋館を中心に、浅草演芸ホール、国立演芸場、上野広小路亭、麻布十番寄席、などの寄席に出演している。

                ●ヴァイオリニストとして、障害児・者たちと即興で音楽を楽しんだり、保育園・幼稚園、小学校、デイケア・センター、ライヴハウス、飲食店などで、コンサートやライヴ、音楽教室にも出演。また、効果音ヴァイオリニスト/おしゃべりヴァイオリニストとして、さまざまな楽器の演奏者とジョイントしてライヴを開いている。

                <上記以外>

                2011年4月〜2015年3月、ウェブ・サイト「オントモ・ヴィレッジ」(音楽之友社運営)にて、キャラが特徴的な「村長」としてサイト管理人を務める

                ●上記サイトにて、「e-playing」(eラーニング)の企画・制作に関わる。

                1982年、音楽専門出版社である音楽之友社に入社、『週刊FM』『教育音楽』誌の編集者を経て、『バンドジャーナル』誌に編集長として携わる。

                2011年、『CDでわかるクラシック入門』(ナツメ社)を執筆。現在も、雑誌、楽譜などの執筆、編集に携わっている。

                 

                 

                 

                小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:21 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 講師紹介 特別講演 7/15 木下牧子さん

                  JUGEMテーマ:エンターテイメント

                  JUGEMテーマ:ニュース

                   

                  木下牧子

                   

                  1956年東京生まれ。都立芸術高校ピアノ科卒業。東京芸術大学作曲科卒業、同大学院終了。在学中、作曲を石桁真礼生、黛敏郎、浦田健次郎、丸田昭三の各氏に、ピアノを岩崎操氏に師事。芸大卒業記念演奏会において、管弦楽曲「壺天」が作曲科首席卒業作品として演奏される。大学院在学中に合唱組曲「方舟」、吹奏楽曲「序奏とアレグロ」を発表してプロ・デビュー。管弦楽のための「幻想曲」で第51回日本音楽コンクール作曲部門(管弦楽曲の部)入選。管弦楽のための「オーラ」で第9回日本交響楽振興財団作曲賞入選。'03年オペラ「不思議の国のアリス」(モーツアルト劇場創立20周年委嘱)初演で三菱UFJ信託音楽賞奨励賞受賞。2年後の同オペラ全面改訂版は大きく評価され、主宰・モーツアルト劇場がエクソンモービル音楽賞を受賞した。(音楽之友社よりヴォーカルスコア出版、オケ・パート譜レンタル)

                   今までに三度の個展を開催。(作品展1…「歌曲の夕べ」、作品展2…「合唱の世界」、作品展3…「室内楽の夜」)特に第三回個展「室内楽の夜」は、「この世代の作曲家としてひとつ抜きん出た存在であることを証明した」との新聞評をはじめ多くの音楽誌で非常に高い評価を得た。最近は「ルクス・エテルナ」(2016)「ピアノ・コンチェルト」(2012)「呼吸する大地」(2010)と相次いでオーケストラ作品を発表して好評を得ている。また声楽作品は特に人気が高く、合唱・歌曲とも全国で演奏されている。

                   CDに「室内楽作品集〜もうひとつの世界」(「レコード芸術」現代音楽部門 特選盤/ライヴノーツ)、「ふるえる月」(ALM RECORDS)、「邪宗門秘曲」(合唱&管弦楽/フォンテック)、「迷宮のピアノ」(ピアノ連弾/ライヴノーツ)、「祝福」(無伴奏合唱/日本伝統文化振興財団)、「木下牧子歌曲集 II 〜野崎由美」(「レコード芸術」声楽部門 特選盤/ライヴノーツ)、「木下牧子歌曲集へびとりのうた(三原剛)」(ライヴノーツ)、他多数。現在、日本現代音楽協会会員。 

                  木下牧子公式サイト  m-kinoshita.com

                  木下牧子YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/OfficeAsai

                   

                  【主要作品】

                  ・オペラ「不思議の国のアリス」(委嘱=モーツアルト劇場)

                  ・管弦楽曲「ルクス・エテルナ」オケ・プロ2016で初演。指揮=大井剛史 東京交響楽団

                  ・「ピアノ・コンチェルト」オーケストラ・プロジェクト2012で初演。

                                  指揮=大井剛史 ピアノ=永野光太郎 東京交響楽団

                  ・管弦楽曲「呼吸する大地」オケ・プロ2010で初演。指揮=十束尚宏 東京交響楽団

                  ・管弦楽曲「消えていくオブジェ」東京現代音楽祭で初演。東京フィルハーモニー交響楽団

                  ・管弦楽のための「夜の淵」日本現代音楽協会オーケストラの夕べで初演。東京交響楽団

                  ・管弦楽曲「壺天」芸大作曲科首席卒業作品。芸大管弦楽研究部 初演

                  ・混声合唱と管弦楽「たいようオルガン」(委嘱=当間修一/大阪 H・シュッツ室内合唱団)

                  ・混声合唱と管弦楽「原体剣舞連」(委嘱=当間修一/大阪 H・シュッツ室内合唱団)

                  ・混声合唱と管弦楽のための「四万十川」(委嘱=高知県・組曲「四万十川」を作る会)

                  ・吹奏楽曲「パルセイション」(委嘱=全日本吹奏楽連盟・06年コンクール課題曲)

                  ・吹奏楽曲「ゴシック」(委嘱=秋田県・大曲吹奏楽団)

                  ・吹奏楽曲「サイバートリップ」(委嘱=日本作曲家協議会)

                  ・弦楽オーケストラのための「シンフォニエッタ」

                  ・音楽物語「蜘蛛の糸」〜朗読, Sop, Cl. & Pf(委嘱=加藤千春・榊原紀保子)

                  Perc.ソロ+アンサンブルのための「打楽器コンチェルト」

                  Vn, Va, VcPfのための「もうひとつの世界」全3章

                  Perc.アンサンブル「ふるえる月」

                  Cl.Vn.Pfのための「ねじれていく風景」(委嘱=柴田美穂・ピアニスト)

                  ・「ヴォカリーズ」Sop,Hp,Vib,Vcのための(委嘱=佐竹由美・ソプラノ)

                  Pf.のための「9つのプレリュード」、連弾曲集「やわらかな雨」(委嘱=カワイ出版)

                  ・女声合唱とPercのための「BLUE」(委嘱=栗山文昭/栗友会) 

                  ・混声合唱組曲「方舟」「ティオの夜の旅」「夢のかたち」「オンディーヌ」他

                            (委嘱=鈴木成夫/東京外国語大学混声合唱団コール・ソレイユ)

                  ・歌曲集「晩夏」「いちばんすきなひとに」(委嘱=辻 秀幸)他 多数。金子建志(かねこけんじ)

                   

                  東京芸大楽理科卒、柴田南雄氏、高階正光氏に師事。20133月まで静岡・常葉短期大学教授(指揮法・音楽史)を務め、現在は常葉大学短期大学部、武蔵野音楽大学、東京理科大学の非常勤講師。古典派〜近現代の交響曲・管弦楽曲の研究と、その実践としての指揮活動。千葉フィルハーモニー管弦楽団、アンサンブル「花火」の常任指揮者。市川交響楽団、19世紀オーケストラ、京都フィロムジカ管弦楽団、狛江フィルハーモニー管弦楽団、世田谷交響楽団、習志野少年少女オーケストラ等を指揮。

                   

                  月刊誌「レコード芸術」「音楽現代」、東京中日新聞等で批評を執筆。レコード・アカデミー賞審査委員。NHKFMの解説者。

                   

                  著書に「こだわり派のための名曲徹底分析」シリーズ「ブルックナーの交響曲」「マーラーの交響曲」「ベートーヴェンの〈第9〉」「交響曲の名曲1」「マーラーの交響曲2(以上音楽之友社)、編/著書に「朝比奈隆交響曲の世界」(早稲田出版)200CDシリーズ「オーケストラの秘密」、「オーケストラこだわりの聴き方」(立風書房)等がある。

                   

                   

                  小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:18 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 学校説明会始まります

                    千葉ジュニアオペラ学校&クラシック音楽アカデミー 学校説明会

                     

                    2017年夏休みから10月の秋休みまで千葉市芸術文化振興助成事業として実施する

                    上記学校の学校説明会を実施します。

                     

                    参加自由、無料です。

                    既に、申し込み開始しております。

                    説明会でのお申し込みの受け付け。
                       (参加費と共に申込用紙を提出)

                     

                    6月18日(日)

                    7月2日(日)

                    7月8日(土)  全日程 13:30〜・15:30〜

                     

                    各説明会、同一内容で

                    全コースの説明会を実施しております。

                    お気軽にご参加ください。(実施時間45分間ていど)

                     

                    会場:風の丘HALL

                        JR総武線新検見川駅下車徒歩9分

                         あるいは、北口

                              京成バス乗り場

                              1番 さつきが丘団地行バス
                                1つ目「朝日ヶ丘」下車目の前
                                * 現金100円区間

                    JUGEMテーマ:ニュース

                     

                    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 00:15 | comments(0) | - | pookmark |
                    0
                      6月25日「オテロ」完売しました。ありがとうございました!

                      風の丘強協力支援公演

                      第1弾
                      ヴェルディ「オテロ」
                      三浦安浩企画
                      めでたく完売です。
                      来年もアンコウさんの企画オペラ、公演予定があります。
                      今回、ご都合が合わなかった方も、来年は、是非いらして下さい。
                      一味もふた味も違う、
                      見せる魅せるオペラが大高評の
                      風の丘のオペラ舞台。
                      そこで、どんなオテロが繰り広げられるのか、楽しみです!!
                      風の丘は、これからも、プロの舞台人皆様の
                      サポートを微力ながらでも
                      続けていくことが願いです。
                      風の丘の強協力サポートでオペラ普及を願っています。
                      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 00:09 | comments(0) | - | pookmark |
                      2/78PAGES | << >> |