08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< アリスの音楽館の2012年度で9位に!!(^^)/ | top | 自分を大切にすること >>
0
    三枝成彰「神風」をみて
    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    三枝さんのオペラKAMIKAZE神風。ロビーには、特攻隊の遺品が展示。

    幕開けの合唱と共にバック映像で流れる当時の特攻隊員たちの
    屈託のない笑顔があふれる写真に、のっけから涙が。

    音楽自体は、音楽に乗せることがとても難しい
    抑揚のない日本語をよく頑張ったなぁ、という感想、
    ... 作曲などよくわからないど素人の私ですが、歌手の旋律と
    まったく別の音楽の体系をつかさどるメロディとを組み合わせて使うという、
    新たな?手法によって
    解決を見たような気がしました。(ど素人の感想で間違っていたらすみません)
    だから、歌手は大変だったろうなぁ、と苦労を感じました。
    その効果とご苦労から、何を歌っているのか、日本語なのにとてもよくわかりました。

    2幕の特攻隊から帰還した隊員が非難され、
    なぜ生き残りか
    えってきたか、という問いに
    特攻へ向かう前に母へ別れの挨拶へいき
    「これから死にます」というと、
    母は、
    「お前が死ぬはずがない」と何度も言った。
    そして、これで何かお
    食べと
    なけなしのわずかな金を包んでよこした。。。。
    で、
    私、ついに涙腺全開、号泣?!!!!
    子を持つ母は、このシーンはきついですねぇ・・・・
    自分に重ねてしまいます。

    そして、最後に、幕はじめと同じ合唱曲とともに、
    この第2次世界大戦で世界中で亡くなった人々の人数が
    国別にテロップに流れました。
    口が空いてしまうほどに、驚いた。

    スゴイ人数・・・
    日本は350万人、中国なんぞは、1000~2000
    万人がなくなった。
    それどころか、世界中の小さな国にも日本以上の犠牲者が。。。
    (その中でアメリカ人だけが兵士の犠牲者だけで、市民の犠牲者数は書いてなかった、ゼロ?)

    この膨大な数の国に及んだ犠牲者数を眺めているだけで
    もう絶対に戦争をしてはいけないと、。

    戦争中の地球を
    もしも、宇宙から眺めていたら・・・
    小さな小さな地球が自転をしながら
    あちこちで戦争の閃光がチカチカと光っていたのではないか。

    宇宙から見ていたら、
    こんな小さな地球の上で
    殺し合いをしている様が、
    とても
    小さな小さな
    くだらない奪い合いでしかないこと、と
    感じたに違いない。

    そんなことを風呂に入りながら感じた、私でした。

    この
    「神風」制作は、偉業です。
    今、何もかもの技術が極まる世の中で、
    芸術だからこそ出来る、いや、芸術でしなければならないこと
    が、ある。
    人類の歩みで、反省し、後世が学ぶべきことを
    目をつぶらずに正面から示していくこと、
    それが芸術という手段を使ってできることなのだと
    思います。

    私はいつも「オペラで世の中を救う」と大きな事を言っていますが
    それを示してくれた、神風、だと感じました。

    オペラはほかのクラシックの・・絵画や歌のない音楽とは違い
    言葉を使う芝居がゆえに、ストレートにその意を伝えることができ、
    楽譜へ落とし込み、音楽を付け空気感をもたせ、後世へ残すことができる
    オペラならでは、、、なのだと思います。

    世界中で戦争が絶えなくなってしまった今の世の中、
    私が子供のころは、未来は
    真逆で、とても平和な世の中が来る、
    タイヤのない車が走りまわる明るい未来が来るのだとばかり想像していたはずなのに、
    教科書の中だけの世界だったはずの戦争が、あちこちでおこっている今。

    この第2次世界大戦と同じようなことがまた起こるのではないかと、恐ろしくなる。

    日本も、穏やかだったあの頃は遠い昔。
    けしかけられると、武器を構えそうな雰囲気さえ感じられる。

    世界大戦を教訓に、もう一度、何が第一かを
    悟る時期なのかもしれない。

    もう数十年もしたら、戦争経験者は、いなくなる時代が来る。
    そのまえに、いまだからこそ、これが必要なのだと
    感じた私でした






    三枝さんのオペラKAMIKAZE神風。ロビーには、特攻隊の遺品が展示。
幕開けの合唱と共にバック映像で流れる当時の特攻隊員たちの
屈託のない笑顔があふれる写真に、のっけから涙が。
音楽自体は、音楽に乗せることがとても難しい
抑揚のない日本語をよく頑張ったなぁ、という感想、
作曲とかよくわからないど素人の私ですが、歌手の旋律と
まったく別の音楽の体系をつかさどるメロディとを組み合わせて使うという、
新たな?手法によって
解決を見たような気がしました。(ど素人の感想で間違っていただすみません)
だから、歌手は大変だったろうなぁ、と苦労を感じました。
その効果とご苦労から、何を歌っているのか、日本語なのにとてもよくわかりました。
2幕の特攻隊から帰還した隊員が非難され、しかしなぜ生き残りかえってきたか、という問いに
特攻へ向かう前に母へ別れの挨拶へいき
「これから死にます」というと、母は、
「お前が死ぬはずがない」と何度も言った。そして、これで何かお食べと
なけなしの技かな金を包んでよこした。。。。
で、私、ついに涙腺全開、号泣?!!!!
子を持つ母は、このシーンはきついですねぇ・・・・
自分に重ねてしまします。

そして、最後に、幕はじめと同じ合唱曲とともに、
この第2次世界大戦で世界中で亡くなった人々の人数が
国別にテロップに流れた。
口が空いてしまうほどに、驚いた。
スゴイ人数・・・日本は35万人、中国なんぞは、100~200万人がなくなった。
それどころか、世界中の小さな国にも日本以上の犠牲者が。。。
(その中でアメリカ人だけが兵士の犠牲者だけで、市民の犠牲者数は書いてなかった、ゼロ?)

この膨大な数の国に及んだ犠牲者数を眺めているだけで
もう絶対に戦争をしていけないと、。

戦争中の地球を
宇宙から眺めていたら、
小さな小さな地球が自転をしながら
あちこちで戦争の閃光がチカチカと光っていたのではないか。

宇宙から見ていたら、
こんな小さな地球の上で
殺し合いをしている様が、
とても
小さな小さな
くだらない奪い合いでしかないこと、と
感じたに違いない。

そんなことを風呂に入りながら感じた、私でした。

この
「神風」制作は、偉業です。
今、何もかもの技術が極まる世の中で、
芸術だからこそ出来る、いや、芸術でしなければならないこと
が、ある。
人類の歩みで、反省し、後世が学ぶべきことを
目をつぶらずに正面から示していくこと、
それが芸術という手段を使ってできることなのだと
思います。

私はいつも「オペラで世の中を救う」と大きな事を言っていますが、
それを示してくれた、神風、だと感じました。

オペラはほかのクラシックの・・絵画や歌のない音楽とは違い
ストレートにその意を伝えることができ、言葉を使う芝居、
楽譜へ落とし込み、音楽を付け空気感をもたせ、後世へ残すことができるオペラならでは、、、なのだと思います。

世界中で戦争が絶えなくなってしまった今の世の中、
私が子供のころは、未来は
真逆で、とても平和な世の中が来る、
タイヤのない車が走りまわる明るい未来が来るのだとばかり想像していたはずなのに、
教科書の中だけの世界だったはずの戦争が、あちこちでおこっている今。

この第2次世界大戦と同じようなことがまた起こるのではないかと、恐ろしくなる。

日本も、穏やかだったあの頃は遠い昔。
けしかけられると、武器を構えそうな雰囲気さえ感じられる。

世界大戦を教訓に、もう一度、何が第一かを
悟る時期なのかもしれない。

もう数十年もしたら、戦争経験者は、いなくなる時代が来る。
そのまえに、いまだからこそ、これが必要なのだと感じた私でした。
    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 気ままな日記 | 23:15 | comments(4) | - | pookmark |
    Comment
    平次郎様、すみません!!、プログラムを見返しましたら、はい、一桁少なく書いており、今から本文を訂正させていただきます<m(__)m>ご指摘をありがとうございます!!!!

    posted by 風の丘mimi ,2013/02/03 9:45 PM

    数字の読み方が一桁間違っておられるようです。
    日本、350万人。中国、2000〜3000万人の犠牲者です。

    posted by 平次郎 ,2013/02/03 1:55 PM

    著作権支払いの問題、小さな会場でやっている風の丘には大きな問題です・・・全曲オペラを上演すると、客席からの上りだけでまかなえません。大きくのしかかる著作権料、もしこれがもう少し案件による緩和が付けられたならば、新しい作品ももう少し多く上演され、作曲家も喜ぶのではないでしょうか。
    神風は、あの大ホール向きではないかったように思います。中小ホール向きですね。

    posted by 風の丘mimi ,2013/02/03 9:57 AM

    はじめまして。私も本日カミカゼ見届けました。内容が内容だけに、重くおも〜く考えさせられるものがありました。オペラとして歴史に残る作品になることでしょう。ただ次に再演されるのは何百年後になるのでしょう。

    posted by あにた ,2013/02/02 11:54 PM