10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
0
    ちばっ子寺子屋/千葉ジュニアオペラ学校 ボランティア募集・6/30締切

    ★エデュケーションボランティア募集★

    両企画において、子ども達の見守りをお願いできる
    方を数名募集。高校生以上。

    全行程の半分程度以上、参加可能の方を希望します。交通費程度を支給。

    【ボランティア説明会

    2018年6月3日(日)11時〜 7時〜 6月30日(土)11時〜 17時〜

    会場:風の丘HALL

    //ボランティア説明会参加の申し込みは、

    風の丘HALL メール kazenooka08@gmail.com

    まで宜しくお願い致します。

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:育児

     

    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 10:10 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      43年ぶりの大雪となった景色:千葉は観測史上最大積雪量!!
      JUGEMテーマ:日記・一般

      2014年2月8日〜9日
      沢山の雪に
      私と息子はワクワクでした。

      8日は、吹雪のなか、息子と一緒に散歩。(*^_^*)

      車もほとんど通らず、珍しく静かな街に。。


      夜が明け9日朝、

      京成バスがスリップして道を塞ぎ、救急車も来ました。。


      私と息子は、東大グランドでそり遊び。




      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 16:25 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        夏の「カルメン」キッズオペラ 子供たち出演企画 へ向けて!2013年8月
        JUGEMテーマ:地域/ローカル
        JUGEMテーマ:音楽
         
        来年8月の夏休み公演となる「カルメン」
        地元の子供たちの出演を予定しております。

        地元の小学校へもご協力をいただきます。
        明日、初打ち合わせへ。

        地元小の子供たちと共に、
        さらに、キッズオペラコンサートに参加した一般子供たちに
        希望者は 1週間練習予定をこなしてもらい
        即席で、でも、ばっちり、プロとの稽古を入れて、
        本番プロと一緒に出演をしていただきます。

        フランス語の歌を覚えて、プロと一緒の舞台に出演。

        音楽が好きなお友達、応募を待っていますよ~~!!

        詳細発表は、GW前の予定です。

        お楽しみに〜〜!!!

        小空間オペラvol.37「カルメン」
        8月3・4・10日


        小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 17:47 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          お泊まり会in風の丘HALL
          JUGEMテーマ:日記・一般
           
          夏休み突入してすぐの7月21〜22日、
          子供たちのお泊まり会を行った。

          1日目 ダンボールで秘密基地を作ろう!
               カレーをみんなで作ろう!
               花火をしよう!
               夜は基地で寝るぞ!

          2日目 自分お弁当を作るぞ!
               たいぶさ岬自然公園で磯遊び&ネイチャークラフト
               



          レイキモッキを基本にして、、、
          まずは、図面からつくります。三角の辺の長さを出したり、、、算数をいっぱい使います!
          算数を身近に感じたかな?!




          これは、各棟各自持ち帰りできます!合体して基地にしました。





          その後も、リフォーム工事が続いたようです。。。




          夜は、屋上で打ち上げ花火も、、、しちゃいました。。。近所は大丈夫だったかな?・・・




          小4なのに、、、漢字が・・・・ない・・・・




          夜、電気のともる基地。子供たちは、中で、、ひそひそ・・・・・・


          2日目 たいぶさ自然公園へ!穴川から高速で1時間ほどです。








          タコ糸にサキイカをつけて・・・






          ここはあったかい〜〜〜〜
















          最後は洞窟探検・・・・
          大声で歌ってました。


          小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 21:29 | comments(4) | - | pookmark |
          0
            永野むつみ絵本のワークショップを終えて
            前ブログ記事のコメントにも少し書いたのですが、
            昨日26日
            「永野むつみ絵本のワークショップ」が風の丘HALLで行われました。


            本当に楽しいひとときで、笑いっぱなしで、
            でも、笑いながらも、反省仕切りで、、、!


            私は子供が出来なくてオペラをはじめてしまったら
            12年目にして授かり、かなり高齢のママになったので(*^_^*)
            設計の仕事に、オペラに、で、忙しい中でばたばたと
            片付けてきた?育児でした。。。。(*^_^*)

            私のようにやっつけで育児をしていると、いい意味では
            子供と自分だけの世界にはなり様がないので
            かなり客観的に自分の子供の成長を見ることが出来て、
            子供へもかなり寛容(寛容すぎるかも、、と反省もしきりですが。。。(>_<))

            子供を保育所へ週3日預け、建築の仕事はこの間でこなして、
            オペラのほうは、そういったわけに行かず、夜の稽古や休日の公演と、
            そうなると、実の母に頼って、お泊り体制。
            それでも済まずに、主人の実家にも頼って!!!

            それが原因の?反抗期は
            かなり凄いものがありました!!!!(>_<)
            自分たちの遺伝子の微塵も感じないのですから。。。(*^_^*)

            もういや!!と思うことも多々ありましたが、
            それでも、忙しくって、感情を入れてる余裕なし!!
            もう一つは、
            どうにも親ばかで、、、、、!!
            自分の子供の顔が 実は大大大好きで(^_^;)
            こんな可愛い子他にいない、、と
            馬鹿丸だしなもので、(*^_^*)
            どんなに泣き喚いても、けったり叩く癖がひどくて、
            いけないことだけは なんとしても教えなければ!
            と、ひどく叱っても、
            そのあと、なんか、とっても可愛くて仕方なかったのです。

            そんな大変な子でも
            年中さんに上がって、暫らくしたら、見違えるように
            成長しました。
            今では、年少を知るママたちが別人だと驚くほど。(>_<)


            今までの、動物相手の子育てから、だんだん卒業をして、
            対するようになってくると、
            自分の理性が昔のように効かない時を 最近経験するように。。。
            まさにタイムリーな むつみさんの話を聞いて、
            やばい!!!と、思ったのでした。(>_<)

            小学生の時期、どんどん心が成長するこの時期、
            むつみさんのお話を聞いた後だと、
            今のこの繊細な心の時期を大切に、子供と向き合いたいな、と
            改めて 思いました。>^_^<

            子供の心を強く、精神を強く、社会で生きていく力を!
            親だったら、誰しも、願うこと。
            最近の変な事件が多かったり、仕事を失ったり、、ストレスの多い社会で、生きていく糧は。。

            良い絵本、文学性の高い本、が、そういった知恵を授けてくれる。

            ハードルを乗り越える策を教えてくれる本、
            でも、それだけでは、いまの複雑な社会に太刀打ちできない。
            時には、
            ハードルを回り込んでもいい、蹴倒してもよい、
            どんな方法でも、
            その次へ、もって行く自分なりの策を 見出すことが出来る子に育てたい。

            そんな子になってくれるために
            親が見守る方法を
            むつみさんのご紹介くださったお話しや、絵本から
            学んだような気がします。


            むつみさんのお話で、もう一つ、感じ入ったことがあります。

            地域のかかわっている他人が
            一人一人の子供の周辺環境を知った上で、
            長い目でフォローしながら付き合っていかれる環境のある「子供劇場」の存在の話に
            言及して
            ああ、そうかぁ!!と、目からうろこでした!


            今年は小学校へ上がるし、少し自分の子に手がかからなくなっていくので
            周囲を見回すことが出来たらいいなぁ、と感じた一日でした。

            JUGEMテーマ:育児


            小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 10:19 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              08夏・我が家の遊び場
              JUGEMテーマ:地域/ローカル

              夏休み真っ盛り!
              我が家の遊び場のご紹介。皆さんはどこで子供を遊ばせているのかしら、、?!
              うちは、ばたばたとしているために、、
              どうしても車で行くことになるので、ちょっと足を延ばした場所かも?しれないですね。
              お気に入りは、船橋にあるアンデルセン公園です!
              我が家から車で30分ほどで行かれます。



              夏は水遊び場になります!ほかに、沢山のアスレチックコース、陶芸や木や食の教室や、美術館、そして、動物もいる、、、盛りだくさんの最高の遊び場所です!
              我が家は年間パスポートで、夏も冬も、よく行きます!
              ちなみに、先日は、水遊びのあと、粘土でアクセサリーを作りました!


              そして、実は、海の近くに住んでいることをついつい忘れがちですが、、東京湾です!





              息子はいつまでも、波と戯れて遊んでいます!

              そしてよく行くのが、キボールです。キボールの体育館でバスケや卓球をやっています。
              したの写真は、たまたま、1階のエントランスで科学実験をやっていました。
              空気の実験で、大きな黒いビニール袋の中にみんなで入って、
              静電気などの実験をやり、最後には、その袋を各自やぶって出てくるという様。


              そして、今年の夏休みは、初めて、千葉寺にある千葉県立中央博物館へ!
              これがまた、子供は無料で、大人も500円とお手軽なのに、
              とっても楽しい素晴しい施設でした!息子も虫眼鏡片手に
              昆虫クイズを一生懸命やっていました。1日楽しめます!

              さらに、足を延ばして、これは電車でお台場にある未来館へ。
              こちらは、もう、大きな規模で充分楽しめました!
              閉館時間まで思う存分楽しみました!

              今は翼竜展をやっていました。翼竜の大きさにびっくりでした!!



              皆さんは、どこがお勧めですか?
              子供がいる夏休みは、親も体力勝負??
              がんばりましょうね!!
              JUGEMテーマ:育児


              小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 21:56 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                08年夏休みファミリー企画 オペラで楽しく元気に夏を乗りきろう!
                JUGEMテーマ:育児


                JUGEMテーマ:芸能




                ★08年夏休み企画 「家族で一緒に楽しめるオペラって何がある??」
                   

                以下お題1〜2(3は未定)は、お子さんも字幕さえ読めれば、充分楽しめる映像を用意しました。
                (字幕が読めないおこさんも、その場にいて、音楽が流れているだけでも、充分楽しい空間になると思いますよ)
                どうぞ、親子連れで、ご参加くださいね。勿論、オペラ好きも集まれ!!

                > 7月30日(水) 午後1時半〜4時  *お題1 【 映画版「魔笛」をみよう!! 】
                >

                > 8月5日(火)      〃    *お題2 【 ヘンゼルとグレーテル 】
                >
                          グルベローヴァ、プライの映画仕込オペラ映像上演

                > 8月20日(水)     〃     *お題3  【未定】

                                   
                > 8月31日(日)     〃     *お題4【次回小空間オペラvol。25
                                 「ランメルモールのルチア」予習交流会】お茶付

                                   
                参加費は、エアコン代ぐらいをいただければ、、、ということで、
                       1回の参加は500円、  4回通しで、1,000円 
                                  (お子さんは無料です)

                飲食持ち込み大歓迎!

                会場・お申し込み : 風の丘HALL  

                          お題3も現在募集中です!

                    ★注意:お題1〜3は。。。。参加可能年齢 4歳〜
                                   
                           会場後ろ半分にキッズプレイコーナーを同設いたします。
                           前半分で、舞台にスクリーンをたらして、お茶を飲みながら
                           大人皆さんでオペラ映像を見ようというものです。

                         よって、会場内でお子さんの遊び声も沢山?!聞こえてきますが、
                         そんな環境でもOKという方のみの参加をお願いしております。


                     ★お題4のみ。。。。
                           次回公演(9月10・13・15日上演)の予習会になりますので
                           この回のみは、お子さんの参加不可です。

                          小空間オペラvol。25の詳細はHPをご覧ください。
                                   http://www1.cnc.jp/triade



                参加申し込みは、各企画日の前日までお受けします。
                お子さんのご事情による急な参加取り消しもOKです。
                メールか、電話で大澤まで。(以下)

                ▼お子さん連れの方への注意
                     会場内で、保護者の目の届く場所での、キッズコーナーではありますが、
                     当ホールは、危ない箇所がありますので、充分お子さんへの注意を
                     配慮ください。当会場内での、お子様の責任は基本的に取れませんので
                     ご了承ください。
                     また、夏の暑い時期ですので、お子さんへの飲み物など、充分与えられるよう
                     ご持参下しますようお願いを致します。


                小空間オペラTRIADE
                inはなみがわ風の丘HALL
                **大澤**
                E-Mail triade@cnc.jp
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                tel 043-273-4217 
                fax 043-273-4221



                小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  親バカ日誌:子供の能力
                  JUGEMテーマ:育児


                  いつだったか、NHK「ご近所の底力」という番組で、子育てに悩むままたちの助けて〜〜についての解決方法をやっていた。

                  うちは、第2反抗期?をクリアして、やっとひとダンラクの年長さん。
                  なのですが、、、この番組に出ていたママ達の悩みが、実は私には全くなかったので、へぇ〜へぇ〜と、違う世界の出来事を見るようで、真新しかった。

                  勿論、2歳〜3歳ピッタリのころまで、すんご〜〜く荒れて、
                  違う生き物のように、直ぐに蹴るは、叩くは、、でなんで?なんで??、と
                  子供の心が読めずに大変だった時期はあったんですよ。
                  でもその2・3歳の頃って、まだ人間じゃないというか、
                  自分で意識をしてそういった行動をしているようには思えず、
                  きっと子供の無意識の感情のなかに、言葉にできないストレスを行動で出しているということが私に伝わってきました。
                  その度に、根気強く叩いちゃ駄目だよ、痛くなちゃうよ、と言い聞かせるだけでした。

                  それが4歳になったとたんにぴたっと止んだのです。
                  幼稚園へ通い、集団で他のお友達の様を見て、色々と感じられる年齢になったんでしょうかね。どうしてだかは、未だによくわかりませんが、、。

                  NHKの番組を見ていて、もし私が専業主婦をしていて、子供と1対1だったら???どうだったんだろうと、思わされました。

                  私は、妊娠前からあった設計の仕事、妊婦の時期も休まず続け、出産の一時休んだだけで、その後も2ヶ月目から、たった一人の自営なので仕事を止めたり他に頼む事もできないので自分でやるしかなく、週3日保育所へ預けて、その間必死で1週間分の仕事をこなさなければならない、非常に忙しい日々を子育てのしんどい時期と重なっていました。
                  もっと子育てに比重をおきたい、子どもの成長を刻々と見たい、と願うほうが強かったのです。
                  更に体を壊して、入院手術など、いつも子供は幼い頃から預けられていることが多かったためか、、、、子供もそのストレスで少しぐれたんだと思うのですが、
                  だから、私も、どんな様であろうと、わが子が可愛くって、仕方なかった。
                  そんな思い出しかないのです。

                  今では、その頃が嘘のように、幼稚園の先生の記録で「お友達が困っていると助けてあげる優しい子」という言葉を頂き、
                  さすがに、家では、やんちゃでこ憎たらしい口をきく最近のわが子が、
                  幼稚園ではそうなのか、と、驚きの、よい子へそだってきてくれました。

                  子供によって、また、周囲の環境や、兄弟のありなし、に因ると思うのですが、
                  子供の自然の発育の能力を信じて、見守るという、姿勢が、一番かな、と最近思います。
                  信じることが大切!!!
                  (と言いつつ、わざといけないことをした場合や、言うことをきかないと、
                  出て行かないことを信じて、「出ていきなさい!!」と凄い剣幕で、怒る私。。。(^_^.)この様は他人には見せられないわぁ〜〜 お〜〜こわっ!)

                  あとは、今の時代、ストレスを解消する方法は、いくらでもある便利な環境にあると思います。
                  何は出来ない、これは出来ない、と、出来ない理由を考えるまえに
                  思い切って子育てから開放する時間を自分へ作って上げちゃえば良いのかな。
                  こりゃいかん、と思ったら、そんな時間を無理をして作るといいのかもしれませんね。

                  NHKに出ていたママ達も、番組の最後には、そのすべを得たようで、
                  お互いの自由な時間を与え合う、仲間づくりをしていましたね。
                  この時期は、本当にあっという間に過ぎていく時間ですが、その後の子供とのかかわりを築く大切な、ママとしての成長の時期でもあると思います。

                  そんな大切な時期であった頃、あっという間に過ぎ去ってしまって
                  自分の子育てをあまり覚えていないことを残念に思い、、、、、(^_^.)

                  最近身長が110センチにもなったわが子、、
                  ああぁ、、あの頃はこの半分もなかったのに、、と、なげく、、、
                  大きくなって欲しくない、変な母の、私です。


                  本人がやりたいと言うので、ピアノをやらせています。
                  毎日ピアノに向かわせなければならないのですが、、
                  私が忙しさを理由に、できないでいる駄目ママです。
                  最近両手で弾く曲へ入ったのですが、1回練習するとその分だけ、
                  2回練習するとその分だけ、上達するんですよね!
                  (まだ指が動かずに、涙を流しながら練習していますが、、、)

                  自分が、昔、いやいやピアノを練習していた記憶から、そうだったかしら??と思うのですが、ちゃんと一つ一つ、ステップを上がっていく。
                  これって、子供も嬉しそうですが、私も感激します。
                  (まあ、何でもそんなもんでしょうね、最初はいいんですよね、途中で大きな壁にぶちあたったときどうするか、、、、
                  そんな時期になったら、きっと、冷たく、「自分で乗り越えなさい!」という母です、私は。そのとき乗り越えられるような自分力を身につけて欲しいなあ、と願うのですが)


                  うちの子は、褒めれば登るタイプのようで、見ていて面白いですね。

                  どこへ登っていくのだろう、、、と
                  いつまでも親ばかな私は、楽しみで仕方ありません。(*^_^*)



                  小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 15:08 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    山でキャンプ、オモイッキリ懐かし!ナチュラルに生きた5日間
                    暑い毎日ですね。
                    この暑さから逃れるように、先週長野の山の中でキャンプに家族で参加。
                    少しでもわが子に、自分の昔経験した自然の生活を体験させたいという切なる思いから、老体に鞭打ち、、頑張った5日間。
                    初めての参加で、どんな様子なのかもわからない中での参加だったけど、想像以上で、すっかりこの便利な世の中に身をどっぷり浸らせていた老体には、かなりしんどい5日間でした。。。。電気は勿論、水道もない、生きるってことがテーマのサバイバル!!
                    トイレも勿論懐かしのぼっとん、まきで火をおこし、食事後の食器の洗浄もお湯を沸かして、それでさっと流して、紙で拭く。生ゴミは、熊やサルが掘り起こして食べない程度に掘って埋める。初日は、懐かしいけど、かなり抵抗感。
                    でもでも不思議、2日目には慣れた。少しぐらいコップに土がついていようが、お構いなしで、タンクの水を入れて飲む。息子も、生まれながらにして、奇麗奇麗な生活をしていたので、大丈夫かな・・・・、と思ったが、親がしていれば、全くOK!
                    毎日毎食、食事の支度に火お越しから食べるまでに最低1時間半以上かかる。そして食事をして、最後の片付けも結構大変。でもみんなで分担すればなんだか楽しくて、ラクチン。懐かしいなあ。。。!
                    そして、午前中のお散歩は、子供の遊びのペースでゆっくり開始、あちこちのコースの山歩き。その途中では、泥だらけになり崖を上り谷を下り、渓流をビチャビチャニなりながら登ったり、その場で川の水を飲み、蛙を捕まえたり、ミミズを集めて竹竿の先につけて岩魚を釣ったり。
                    カブトムシのよく捕れるわっぱランドという林へ竿と虫かごを持って出かけたり。ゆっくりとした時間の中で行われてたので、そんなにやった感覚がないが、書き出すときりがないほどだ。
                    息子にとって何よりの経験は、地元の同い年の男の子達と戦いごっこや、虫取り、テントの中であそんだり、一緒に銭湯へ行ったり、寝袋で寝たり、、!!地元の子達は、言われないと、サンダルをはかないで、素足で駆けまわる!
                    私自身子供の頃こういった遊びを年中していたので、気がつかなかったが、千葉という田舎に住んでいながら、わが子だけ「街の子」という風貌になっていることに、地元の子達と一緒に遊んでいる様を見て、この瞬間、初めて気がついた。昔自分が経験していながら、現在はすっかり便利さに慣れて、その便利な生活しか知らないわが子、そして自分の忙しさにかまけて、子供の遊びの時間をゆっくり育んであげていなかったのでは、、、ビデオなんかよりもっと楽しい遊びが自然にはあることを教えていなかったのでは、、、、。いろんなことに、はっとしてしまった。
                    この5日間は、いろんなことがありすぎて、いろんな思いが頭の中をめぐりすぎて、、、、まだ整理できないでいるのだけど、この感覚は、忘れてはいけない気がしている。

                    以下のアドレスが今回参加した千年の森自然学校のHP
                    http://deepforest.sub.jp/
                    http://deepforest.sub.jp/kids/?page_id=156

                    いろんな事柄からのながきに渡る雑務から解き放たれた、何年ぶりかの気の緩みからか、、、途中体調を崩しながらも、この貴重な体験をさせてもらった私、、このボランティア組織のスタッフに、そして、地元のママ・子供達に、心から感謝!!!!
                    来年は、もう少し体力をつけて体をつくって、参加したいな!体調がかなり悪かったので、夜の飲み会に参加できなかった!!でも、みんな若いよね、、、ママ達も、子供寝かしてから夜の2時半過ぎまで飲んでるんだから、、。楽しい笑い声が山の隅々までこだましてた。
                    熊が出ているらしいが、これじゃ、熊も近寄らないよね?!
                    来年、もし気力と体力があったら、息子のために、頑張って参加したい!!なぁ。
                    ほんとは、もっと沢山撮リたい写真があったのだけど、カメラを忘れて、撮るのも忘れて楽しんだため、これしかないのが残念、、、





                    ターザン!


                    大変高価なそうだ!虫に生えた茸


                    丸太に1列座りで、カレーを食べる子供達・・・


                    女の子も男の子もお気に入りの子供ツリーハウス!
                    今回の合宿で、手すりと縄のぼり、2つ目のブランコの製作、完成!


                    次のステップ、このツリーハウスで、子供達だけで計画して合宿生活だそうだ。
                    更に、もっと山の上では、更なる過酷なサバイバル合宿基地があるそうな!


                    親子キャンプ参加の面々で記念撮影。


                    最後に、この森の長・ともさんと、スタッフの大学生。
                    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 00:48 | comments(3) | - | pookmark |
                    0
                      一段落
                      どういうわけか、子どもを授かってから一息、一段落がなかなか来なかった。
                      長い一段だったわぁ。
                      昨日長年やりたかった「花を活ける」ことを習った。1時間以上苦痛もなく全身で集中!基本を知らないがゆえに、、、勢いと気持ちで!とても心がホッとする時間でしたピピピ一月に1回だけど出来るだけ参加したいなあ。

                      あともう一つ今の私にとってのホッとする一息時間は、幼稚園のバザー準備で係りのお母さんたちとあ〜だこ〜だとお話しする時間。子どもを持つことに夢みていたので、現実こういった時間が自分に与えられると思っていなかったので、とっても幸せなひと時だ。

                      この一段落を迎えると、全てがなんだかほわぁ〜と、幸せを実感する。
                      子どもと風呂に入って大騒ぎしているときや、幼稚園バスに乗って笑顔で手を振っている姿や、子どもの寝顔を見ながら動きの止まった小さな手のひらに自分の手をあてて見みたりなどなど、、、。

                      子どもの成長はとても早い。
                      今しかない時間を大切にしたいと願っていたのに、いつも時間に追われている日々を過ごしてきてしまった。自営で自分しかやる人間がいないと、その責任から止めることも誰かにバトンタッチもできない現実は、何にも変えがたい可愛い子供の成長をゆっくり味わいたかった私には、大変辛いものだった。

                      これからは、あと少ししか残されていない甘えてくれる時間を、ゆっくりじっくりその成長と共に楽しみたいと願う。
                      1週間後の運動会が待ち遠しいなぁ〜〜〜
                      お母さんはビデオ片手に走り回るわよ!カメラ
                      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      1/1PAGES | |