06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
0
    千葉のホール
    花見川区に造る予定となっている各区に一つという区民ホールの建設委員になった。
    この後に及んで、ホール??と、行政批判へまわった私だが、市の職員の話を聴くところによると、各区で個性をもった、「ここだからこそ○○ができる唯一のホール」という機能をつけたもので方向を持たせたいとの事だった。他地域からも需要があるようなということだそうだ。ん〜〜〜〜、「市民のためのもの」とは言うが、ホールという方向でいいのだろうか、、、。       
    千葉は本当に地域社会が遅れている。
    他のどこよりも地域愛着度が低い市民だと思う。そこにきてホールかぁ。
    ホールというものは、自分の家にも作ってオペラをやってはいるが、これほど稼動させるのに苦労を伴うものはない。ただ箱だけあってもそこで何かを企画するものがいないことには、無駄な税金をかけ造ることになる。さらに企画だけではない、それを見に来てくれる客がいないと駄目だ。建設費よりも、そこで今後運営される、企画されるスムーズなシステムに建設費と同じだけの予算を付けてくれれば、もしかしたら何とかなるかもしれない。市民の(素人の)発表会の場なんて、そんなに沢山必要ないし、しかも、市民の芸術を堪能し豊かな心へもたらしてくれるものは、何より、最高のプロの公演だけだ。この部分が特に千葉市民は千葉では得られないと決め付けていて、東京へ行き(往復の時間とお金を使い出向く)鑑賞する。それが体力的に出来なくなると、千葉を出て移住する。

    私が一番千葉で誇れるものは、気候!この一年を通して過ごしやすい気候は他にはないと勝手に(他地域に一週間以上とどまたことがないのに)思っている。あとは、千葉市に限ってだが道路が広いくて運転しやすい。これしかない。
    「海」があるはずなのに、海の恩恵を受けその気持ちよい環境風景を堪能できる都市計画になっていない。残念だなあ。(これを活かせば、神奈川に負けないかっこいい場所が売りで千葉の人気も少し上がるかもしれないのに。)

    あぁだいぶ話が反れました。すみません。

    私は建築の方が専門なので、建物自体はわかるのですが、企画などの経験は、まだ7年ほど。しかもオペラしかやっていないに等しい。皆様は、この花見川区民ホール計画をどのように見ますか???どうあってほしいと思いますか??中止して他のことに税金を使ってほしいですか???
    場所的には、花見川区でも海よりの地域で、なんと、美浜区のホール《現在最後の追い込み建設中》と目と鼻の先。車で10分かからないところ!!さらに駅からは歩けない距離。
    市職員の話では、美浜区はクラシックの専用ホールとしてお金をかけて作った、らしい。
    目と鼻の先でつくる事が決まっている花見川区のホールは、何を専用にしましょうか????どうせ造るのであれば、ソフトを定めた運営形態をまず構築、それにそぐう形のものを、設計していくのがいいのかなぁ。形ありき、建物ありきで進めてしまうと、お金をかけても結局は市民の習い事発表会というごく一部の人間しか恩恵を得られず、地域の文化レベルはいつまでもあがらず、相変わらず「千葉に住んでいること言いたくないなあ」という千葉市民が減らないことになる???
    そして「誇れる」ということは、東京などからも人が見に来てくれるようなソフトでなければならない。だからそういった質が求められる。その質を作り上げ、社会から信頼を勝ち取り、我々千葉人はちょっと自身が付く。(なんか、世界の中の日本人の存在に似てる??)
    他地域から人を呼ぶには、そのほか地域にも宣伝をかけなければならないことがわかっています??
    つまり、各市町村が隣の市町村と張り合ったり、各団体が同業の団体と張り合って宣伝をしてあげないという小さなレベルの争いをしている場合ではないということ。横浜中華街の例を挙げなくても皆さんわかりますよね。
    お互いに協力し合ってそのエリアを盛り上げ、宣伝をしあって、お互いが向上していくのですから、どうか、芸術を大切に思い、愛してほしいと思います。
    JRだってそうですよ。芸術の公演があるという情報を掲示してくださいよ!
    そうすれば、その駅を使って人が乗り降りしてくれるんですよ!!
    どうして目先の利益に人はやっきになるのでしょうか。副産物があり、その効果の方がどれだけ長く利益をもたらしてくれるかを、思い描いて、ボランティアの精神を少しでも持ってもらいたいと、思うのです。
    チラシを配置してくれたり、折込をさせてくれたり、チケットを扱ってくれり、、、、。いつもいつも大変です、、、いやな思いも沢山。でも千葉が良くなってほしいから、耐えます。(でもたまに逃げ出しますが)

    その話で思い出しましたが、今回トリフォニーホールでニューイヤー公演を行うのですが、なんと、チケットを扱ってくれないんですよ!大ホールの公演だったらやってくれるんですって!!!そして、なんと、チラシも大ホールには置かせてもらえない、ポスターなんぞもってのほか、、、なんですよ"!!!!びっくりでしょ!!!!納得がいきませんね!

    世の中、文化ホールなどとお高く留まり、実のところ、芸術の普及のために、という精神がどこかへいってしまっているホールが沢山あるということですね。ホールを借りて使用するのにチラシすらおかせてくれない、小さな小さな宣伝さえも協力してくれない、なんて悲しい世の中なんでしょうね。
    特にクラシックはなかなか日常で親しむ機会も少ない中、当方で行う公演では、出演者がでているいない関係なくどんなコンサートでもチラシを届けていただければ折り込みいたします。お互い様です。そしてもっと庶民が音楽に触れる機会を持っていただく為にも情報を伝えたいと思うからです。私は演奏家ではないので、どうしても全ての考え方が客サイドからの見方・物言いになってしまうところがあります。良くも悪くも?!

    ああ、、、愚痴が過ぎました、、、、、すみません。
    もう寝ます、おやすみなさい!!
    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | ミラ(千)マーレ(葉) | 00:55 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
    1/1PAGES | |