02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
0
    「マノン・レスコー」稽古中報告1(^^)/

    「マノン・レスコー」稽古は順調に進んでいます。

     

    写真は先週まで行われていた音楽稽古。

     

    プリマのマノンは勿論、出ずっぱりに

    七変化も演技のご苦労はご想像の通りです!

    お忙しいなか、プリマ平野さんも、完ぺきに準備を進めてくださり

    感謝です!初登場のソプラノ、関西から関東への移籍後の

    初プリマです!楽しみです。

     

    プリモのデグリュー、もともとの作品名が

    マノンのほうではなく、

    実はデグリューであったというほど、とても大変な♪の数々。

    上本さんはプッチーニの作品全部を比べたそうです。

    なんと、プッチーニの有名どころ作品を全て抜いて、

    第1位の舞台上での絶唱だそうです。

    ということは・・・

    世のオペラ作品でテノールにとって

    一番ハードな役。。。。(^_^.)

     

    私も音楽稽古で聴いていましたが、ハイCだらけ。。それでもか、って。。

    がんばれ〜〜〜と、心の中で一緒になって力が入っちゃいました。

     

    そして、マノンのお兄さんレスコーさん。

    飯田さん、久しぶりの風の丘登場です。

    相変わらずの美声。体格も良いのでド迫力ですね〜。

    いつも稽古場を明るくしてくれています!

     

    さて、この3人の掛け合い、汗が出るほどに大変!!!!

    2幕のあの場面です!

    【逃げよう!まって、宝石もってていくのよっ”!!確かに置いて行くのは、もったいない!!】

    縦のテンポで必死に追っていても、私はついていけていませんでした。

    (本番、字幕さんも大変です。。)

    これを暗譜する歌手は、やっぱりスゴもの。。。!!

     

    (まるで、いつぞやのドニゼッティかと、、。)

     

    そこに、演技が付くのですから、彼らの運動能力は只者ではございません。

    そんなまずは、聞きどころをお伝えしました。

     

    そして、昨日からは、板に乗って、演出も付きだしています。

     

    あの難解な音楽と歌詞を覚えたうえに、

    この演技か。。。。

     

    私は何度生まれ変わっても

    彼らのような能力は難しいでしょう。。

     

    また、演出の見どころ、そして、私が必死に最後の力を振りしぼり考えている美術についても

    おいおい、ご報告を。(^^)/

     

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

    JUGEMテーマ:音楽

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

     

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、靴、リビング、テーブル、室内

    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 10:23 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      プログラムノート「マノン・レスコー」

      風の丘HALL
      3月公演プッチーニ「マノン・レスコー」

      プログラム制作に入ります。そこで、演出家が寄稿してくださった本公演のプログラムノートを見返します。

      マノンとの旅 〜オペラ「マノン・レスコー」への誘い

       

      ミミ、蝶々さん、トスカ、リュー・・・ プッチーニの描く物語の中心は必ず女たちだ。彼女たちは可憐で愛らしく、しかし芯は強く、どこかミステリアス。そして、物語は必ず彼女たちの死で幕を閉じる。そんなプッチーニのヒロインの中でも際立って強烈な魅力を放つのがマノン・レスコーだ。原作者アベ・プレヴォーの描いたマノンは「ファム・ファタール(運命の女)」つまり、男をだめにしてしまう悪女の元祖だともいわれる。修道院におくられる途中のマノンに騎士デ・グリューは一目惚れする。可憐な少女を連れて騎士は逃避行を始め、まずはパリで慎ましい生活を始める。愛に満ちた幸せ・・・のはずだったが、デ・グリューはマノンが欲望に取りつかれた女性だということを知る。宝石、ドレス、豪奢な生活、そして数々の男性・・・ マノンは次第にデ・グリューの前で彼女の「娼婦性」を剥き出しにし始める。そんなマノンに愛想を突かしながらもはますます虜になってゆくデ・グリュー。ついに当時の流刑地であったアメリカに追放されるマノン。そして、見習い水兵に志願して彼女を追うデ・グリュー。舞台が様々に移動してゆく映画を「ロード・ムービー」というが、プッチーニはフランスのアミアン、パリ、そしてル・アーブル港からアメリカへと逃避行を続ける二人をまるでカメラで追うかのように描写してゆく。さて、リュミエール兄弟が映画第1作「工場の出口」を作ったのが1895年。映画という新たなるジャンルの娯楽はその後世界を席巻してゆくのだが、プッチーニが「マノン・レスコー」をトリノで初演したのは、それに2年も遡る1893年である。映画的な感性を先取りしているかのようなこのオペラの構成のダイナミズム!改めてプッチーニの天才に驚嘆する。終幕、砂漠で力尽きるマノンを呆然と見つめるデ・グリュー。まさに「愛の地獄」なのであるが、しかしプッチーニの官能的な音楽の渦の中、欲望の赴くままに生き、燃え尽きて死んでゆく彼らの姿を目にするオペラ体験は、現代のせせこましい社会に生きる私たちに法悦ともいえる官能の極致を味あわせてくれる。小空間風の丘で、「運命の女」とのめくるめく2時間の逃避行。あなたも是非いかがですか

      演出家 三浦安浩

      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 11:04 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        風の丘最後の小空間オペラ公演「マノン・レスコー」 残席状況

        JUGEMテーマ:ニュース

         

         

        いよいよ、1か月を切りました。

        風の丘休止前の 最後の公演 、マノン・レスコー。
        これまた、日本ではほとんど上演出来ない時代がつづいたオペラシリーズ、
        と言ってもいいような、、、、
        風の丘のこれも
        一つのカラーになりつつありますね。
        秘密の結婚、
        ウェルテル、
        カプレティ家とモンテッキ家、
        なりゆき泥棒、
        ドン・パスクワーレ、
        マノン・レスコー、
        数々の素敵な作品を掘り起こしてきた風の丘、
        いまや、この演目が日本でも上演されるようになって、
        オペラへの貢献を感じずにはいられません。(#^.^#)
        マイナーオペラは集客が大変というリスクをものともせず、
        ブッファなんぞに至っては
        再演までしてしまっていますし、ね、(*^_^*)
        風の丘は歯をくいしばって、
        何が何でも良いものをお見せする機会を
        つくってまいりました。
        さあ、「マノン・レスコー」
        プッチーニの作品です。
        もう一つは、マスネの「マノン」
        お話は、ほぼ似ています。
        私は、実はどちらかというと、
        先にマスネのマノンを観ていたので
        曲の雰囲気はこちらの方が好きなのです。
        プッチーニは、私はどうもまったりするので、ひかえていたのですが、
        昨年、メットとライブビューをみて、心が変わりました。
        かなり激しいプッチーニです!!
        そして昨日より音楽稽古が進んでいますが、、いやはや、大変〜〜〜〜〜〜〜!
        マノンさんの七変化も出ずっぱり歌いっぱなしも、
        とってもフォローが必要ですが
        一方で
        デグリューさんの楽譜。。。!!
        音がぁ=======!!!!
        高音のオンパレード・・・・
        どこまで行っても
        高音が これでもか、これでもか、、
        稽古中、私は唖然としちゃいました。
        上本さん、がんばれっ
        そして、マノンとデグリューとレスコーさんが、屋敷で逃げる算段をし、
        宝石やらなんやらかき集めるマノンさんのシーン。。。
        私は、懸命に手を振りおろして、数を数えて音楽をおいますが、
        まず、上手く楽譜を追えた試しなし。。。
        凄いテンポで進み、掛け合いのようになって、
        マルで、いつぞやの
        ドン・パスのワンシーンを思い出してしまうほどです、プッチーニなのに、、、。
        まだドニゼッティだったら覚えられなくはないと思った私。
        しかし、、これは、
        大変すぎ、ヤバい、という言葉を使いたくなるほど・・
        よく音楽家は覚えるなぁ〜〜〜〜すごいなぁ〜〜
        (尊敬のまなざし・・)
        さあ、プッチーニらしくない?そんな音楽もちりばめられ
        プッチーニお得意の繊細な美しいメロディーも勿論健在しつつも、
        ハイツェ―連発のどすこいオペラ。
        どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
        これから立ち稽古が始まりましたら
        また、視覚的なご報告も逐一させていただきます!!
        さて、現在の残席状況です。
        3月12日(日) 14:30開演
        1列指定上手    完売
        1列指定下手    完売
        2列指定      △
        最後尾席(列指定) 〇
        自由席       〇
        3月20日(月祝) 14:30開演
        1列指定上手    △
        1列指定下手    〇
        2列指定      〇
        最後尾席(列指定) 〇
        自由席       〇
        3月25日(土) 14:30開演
        1列指定上手    完売
        1列指定下手    〇
        2列指定      〇
        最後尾席(列指定) 〇
        自由席       〇
        1列指定上手 6000円
        1列指定下手 5500円
        2列指定   5500円
        最後尾席   5500円
        自由席    5200円
         学生(25歳以下) 3500円
         小中高校生   2500円
        お申し込み、お問い合わせ
        風の丘HALL 043-273-4217
                kazenooka08@gmail.com
        小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 16:06 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          マノン・レスコー3月公演残席状況:1/30現在

          JUGEMテーマ:ニュース

           

          早いもので1月も過ぎようとしております。

          2017年の始まりはいかがでしたでしょうか。

           

           

           

           

          明日よりいよいよ、マノンレスコーの稽古が始まります。

          かつて、、昔になってしまいましたが、
          お世話になったソリストのお力添えを頂く機会を得て
          今公演で久しぶりにご一緒できる事が嬉しく、少しドキドキしています。
          そして、いつもお世話になっている風の丘ではもう顔なじみの素晴らしいソリストに加え
          あらたに、関西から活動拠点を関東へも広げられたソプラノ歌手を
          プリマドンナとしてお迎えし、エネルギッシュにお届けします
          今公演「マノン・レスコー」。
          またまた、素晴らしいピアニスト村上尊志氏のお力も借りることができ、鬼に金棒。
          嬉しい限りです!!躍動ある音楽の世界が広がります!!
          そして、3次元演出をする三浦安浩氏。
          この波乱のマノン、周りの人間たち、彼らの
          人間としてのエロティシズムをえぐり
          どのように描き出すか、
          楽しみです!!
          風の丘最後の公演として、全力で描けたらと
          裏方の私も気合を入れております。
          どうか、最後の風の丘を温かくお見守り下さいませ。
          ご来場をお待ちしております!(^^)/
          現在の残席状況、
                    
          3/12(日)14:30 
          1列上手指定  完売
          1列下手指定  △
          2列指定    〇
          最後尾列指定  〇
          3列目以降最後尾以外自由 〇
          3/20(月祝)14:30 
          1列上手指定  △
          1列下手指定  △
          2列指定    〇
          最後尾列指定  〇
          3列目以降最後尾以外自由 〇
          3/25(土)14:30 
          1列上手指定  △
          1列下手指定  △
          2列指定    △
          最後尾列指定  〇
          3列目以降最後尾以外自由  〇
          小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            2017年 新年のご挨拶 & 今後の風の丘 §風の丘大澤

            2017

            新しい年を迎え、お慶び申しあげます。

             

            昨年も変わらぬ多大なご支援を賜り、

            無事1年を乗り切ることができました。有難うございました!!

            心より、感謝申し上げます。

             

            旧年の風の丘は、いつになく、多くの新しい企画を行いました。

            メジャーではない演目のブッファ再演、

            日本の最高位である佐藤美枝子さんによる独占プライベートコンサート、

            弦楽アンサンブルの創設、そのコンサート(バッハ・イン・ザ・サブウェィ含め)3回開催、

            ジュニアオペラ学校ベーシクコース創設、

            と、大変活発な活動となりました。

             

             

            無事すべての計画を盛況のもと終えることが出来ましたこと、

            ひとえにご支援のお蔭でした!

            ほっとしております。

            ありがとうございました!

             

             

            そして、今年2017年は、16年度最後として

            3月に新作公演プッチーニ「マノン・レスコー」を上演します。

            主役マノンがあまりに大変で、日本人ソプラノの声になかなか合いにくい作品がゆえに、

            ほとんど日本では上演記録を残さない、

            プッチーニの傑作です。

            この広大な舞台を風の丘の小さな劇場で、どのように披露していくのか、

            演出家三浦安浩さんの手腕が今から楽しみでなりません。

            キャストには、

            関西でトップソプラノのおひとり平野雅世さん。

            リリコな大変素晴らしいその演奏を、関東の我々がきくことが出来る機会が巡ってきました。

            風の丘ではタイトルロールとして、いち早くお届けいたします。

             

            そしてデグリューには、道化師で才能を存分に披露をしてくださった上本訓久さん。

            更なる深みを追及しての挑戦です。

             

            そしてその周りを

            全て演技派オペラ歌手によって、魅力的なキャストで固めることが出来ました。

             

            また、超ベテランの松山いくおさんは、久しぶりの風の丘へのご出演です。

            ご自身の性格とは真逆ですが、高慢な金持ちぶりをその演技力で

            存分に発揮をしてくださることと思います。

             

            癖の強いお兄さん役へは、なりゆき泥棒でご出演された飯田裕之さんの再登場。

            フリーで活躍されているバリトンの魅力満載です。

            そして、演技力、レッジェーロのテノールとして

            定評ある笹岡慎一郎さんの協力、

            若手のバスの小幡淳平さんも忙しい中

            駆けつけてくれます。

            今回も有難いことに、

            ピアニストに村上尊志さんのお力をいただきました!

            そして、この素晴らしい奏者によって

            三浦安浩さんの演出で

            人間像をえぐっていきます!!乞うご期待。

             

             

             

             

            2017年3月12日(日)20日(祝月)25日(土) 14:30開演

            プッチーニ「マノン・レスコー」字幕付き原語上演

             

            演出 三浦安浩

            ピアニスト音楽監督 村上尊志

             

            マノン 平野雅世

            デグリュー 上本訓久

            レスコー 飯田裕之

            ジェロンテ 松山いくお

            エドモンド 笹岡慎一郎

            旅籠の主人 小幡淳平

             

             

            チケット

             1列上手指定 6000円 

            1列下手指定 5500

             2列指定   5500円

             最後尾列指定5500

             指定席以外自由席 5200

             

            学生(25歳以下学生)3500円

             中・高校生 2500

             

             

            ☆サポート ファンサポ 割引あり

               例 自由席 サポート 4500

                    ファンサポ 4800

                    ファンサポ連名 5000

             

             

             

             

             

            ■今後の風の丘HALL活動のお知らせ ***風の丘大澤

             

             2017年度のお知らせです。

             私 大澤ミカは、2000年よりこの活動は

            【音楽による日常の豊かさの追求と交流の促進】

            【オペラ芸術を身近に親しむ舞台として、その迫力と魅力の伝承】

            この二つを、継続によってのみ、実現できるものと信じ、活動を展開してきました。

             

            このような大それたことを行うのには、大きなリスクを伴うため

            私一人の責任において、実施してきました。

            毎公演、その責任に押しつぶされそうになるのを歯を食いしばってこらえ、

            毎回公演が明け席が埋まっていること、その一点で、精神を擦り減らしてきました。

             

            私のこの活動の初めは、

            社会貢献でした。

            子に恵まれなかったゆえに、子を送り出す代わりに私にできる社会貢献は、と

            思いへ至り、風の丘を創設しましたが、

            始めて2年後に、想定外でしたが 大変有難く子を授かりました。

             

             

            風の丘の今後は、

            集客が徐々に落ち込んでいる様相のなか、

            なかなか前途多難ではありますが、

            皆さまから評価を頂き、引き続き

            いらしていただけるような公演を作り続けられるよう、努力を積んでいきたいと思っております。

             

            その決意を持って臨んでいく今後です。

             

             

            一方で、

            昨年は、今まで突っ走ってきたせいか、体をあちこち崩しました。

            数年前より痛みをこらえていたのですが、

            使い過ぎによる右肩の腱板の切断をしていたようで、その手術を受ける必要があります。

            受験の世話や自身の身体のケアのため、

            思い切って1

            風の丘のオペラ活動をお休みをさせて頂こうと決めました。

             

            休むことは今後の再会の心配から、なかなか怖い決断でしたが

            体と心を、少し家族へ・・自身の身体へ・・

             

            この1年の休み明けに、皆様がまた楽しみに風の丘へいらしていただけるよう、頑張ります。

            どうか、またのご支援を宜しくお願いいたします。

             

            2017年、皆様のご健康とご多幸を心からお祈りしております。

             

             

             

            尚、

            助成金申請を各所へ出している「ジュニアオペラ学校&音楽アカデミー」が、

            助成金の決定を頂けた際は、夏に開催をする予定です。

            今年のこの企画では、希望が多かった一般向けに

            オペラのみならず、クラシック全般の講座を各種開催を併設する予定です。

            もし、決定をしましたら、ご案内を差し上げます。

            (学校開催の際は、今年10月に オペラ公演を1本、上演いたします)

             

             

            2017年、皆様のご健康とご多幸を心から祈っております。

            再会の際、いつもの素敵な笑顔でお会いできるよう、

            私もに日々健康に注意して過ごしたいと思います。

             

            お元気で!

            See You Again!!!

             

             

             

            このブログは引き続き、途切れることなく

            多くの風の丘関連の情報を流していきます。たまに覗いていただけたら嬉しいです。

             

             

             

             

             

            チケットのお申し付けは、以下部分をメールでご送信くださいませ。

             

             

            *************************

            「マノン・レスコー」チケット申し込みフォーム

            お名前:

            希望公演日:

            席種:

            枚数:

             

            サポートメンバー・ファンサポの 有 無 

            (サポートメンバーは、取り置き・当日精算可能)

             

            郵送先ご住所:〒

             

             

            お電話番号:

             

            *************************

             

             

            ♪小空間オペラTRIADE〜風の丘HALL♪

                 大澤☆ミカ 
            triade@jcom.zaq.ne.jp

             

            公式HP◆http://triade3.wixsite.com/kaze
            ブログ◆http://kazenooka.jugem.jp/

            風の丘FB公式◆https://www.facebook.com/kazenookahall

            オペラ学校FB公式◆https://www.facebook.com/chibajunioropera

            TEL:043-273-4217 FAX:043-273-4221


             

            小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 15:28 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              マノンレスコー残席状況(2016.12.20現在)
              小空間オペラvol.46「マノン・レスコー」
              残席状況  (2016年12月20日現在)
              3/12 1列上手指定 × 完売
                   1列下手指定 〇
                   2列指定   〇
                   最後尾列指定 〇
                   自由席    〇
              3/20  1列上手指定 〇
                   1列下手指定 〇
                   2列指定   〇
                   最後尾列指定 〇
                   自由席    〇
              3/25 1列上手指定  〇
                   1列下手指定 〇
                   2列指定   〇
                   最後尾列指定 〇
                   自由席    〇
              小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 17:40 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                次回は2017年3月風の丘HALL「マノン・レスコー」フライヤー完成

                JUGEMテーマ:音楽

                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                 

                裏面も完成。演出をしてくださる三浦安浩氏の寄稿も

                是非お手にとってご一読ください。

                東京文化会館にも配置予定です。

                 

                 

                 

                 

                 

                小空間オペラTRIADE

                風の丘HALLの新しいホームページも移行完了しています。

                以下アドレスをクリック。

                 

                http://triade3.wixsite.com/kaze 風の丘HALL公式HP

                小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  次回風の丘HALLは「マノン・レスコー」2017年3月12日より

                  小空間オペラvol.46
                  プッチーニ「マノン・レスコー」

                  2017. 3/12(sun)20(mon)25(sat)
                  14:30開演

                   

                   

                  プッチーニ作曲   マノン・レスコー
                   字幕付き原語上演

                  演      出       三浦 安浩

                  音楽監督・ピアニスト 村上 尊志

                  マノン・レスコー   平野 雅世
                  デグリュー      上本 訓久
                  レスコー       飯田 裕之 
                  ジェロンテ        松山 いくお
                  エドモンド        笹岡 慎一郎
                  旅籠の主人      小幡 淳平

                   

                  ●オペラ公演 Ticket 

                  一般 自由席    5200円 
                  1列上手指定     6000円
                  1列下手・2列指定 ・最後尾 5500円  
                  学生自由    3500円  
                  小中高校生   2500円   
                  [サポートメンバー・ファンサポーター 会員割引あり]

                   

                  ●取扱い販売 

                   

                  ★風の丘HALL 043‐273‐4217 
                  (fax 043-273-4221)
                  kazenooka08@gmail.com

                   

                  ★東京文化会館チケットサービス (11/27発売開始)
                  3月25日自由席のみの取り扱い
                          03-5685-0650

                   

                  ★PeaTIX ネットチケット販売 
                           *公演日ごと*別途手数料あり   
                  12日   http://manonles0312.peatix.com
                  20日   http://manonles0320.peatix.com    
                  25日     http://manonles0325.peatix.com

                  画像に含まれている可能性があるもの:雲、水
                  小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    風の丘HP移行完了。新しい公式HPです、宜しくお願い致します!

                    お待たせしました。

                    プロバイダーがHPのサービスを停止して、当方の公式ホームページが閉鎖しておりましたが

                    移行が済み、開設いたしましたので、お知らせいたします。

                    これからもどうぞ宜しくお願い致します!

                     

                    風の丘HALL 大澤ミカ

                     

                    http://triade3.wixsite.com/kaze

                     


                    風の丘HALL ホームページ移行。

                    HOME
                    triade3.wixsite.com
                    JUGEMテーマ:ニュース
                    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 21:10 | comments(0) | - | pookmark |
                    0
                      3か月を乗り切った風の丘。今年も有難うございました!

                      風の丘大澤です。

                      今年の夏も、平和な未来への礎としての

                      千葉ジュニアオペラ学校2016、開催をいたしました。

                       

                      7/18から3カ月に及び、途中、「ウェルテル」の公演も実施し

                      昨日16日に、修了式を無事終えました。

                       

                      ウェルテルのあまりの素晴らしい舞台・音楽・歌唱、声と配役、

                      風の丘の集大成となった舞台を

                      今まで支援をしてくださったみなさまに見て頂きたかった舞台でした。

                       

                      先日お亡くなりになられた中屋さんへの思いを胸に

                      捧げた舞台でした。

                       

                      亡くなられた直後から

                      ジュニアオペラ学校の怒涛の日々が押し寄せていて

                      悲しみに暮れることも許されず、

                      応援をしてくれていた中屋さんの為にも頑張らなければ、中屋さんが一番喜ぶことなんだ、と

                      必死でした。

                       

                      昨日の修了式を終えて、やっと、終えられた、

                      やり遂げられると思えない程に大変な今年度の学校でしたので

                      ・・信じられないけど、終えられた・・と

                      ほっとしています。

                       

                      サポーターの川上さん、下山さん、遠藤さん、有馬さんへは、

                      お忙しい中、細かにお手伝いをくださり、本当に大変だったとおもいます。ありがとうございました!!

                       

                      昨日16日の修了式と当時に、

                      参加の保護者からのご意見を伺う懇親会も開催。

                      何年も参加してくださっている方、

                      初めて参加の方々、半々だったと思いますが、

                      多くの賛辞をいただき、

                      オペラのためだけに行っているわけではない、このオペラ学校への

                      私の本意を

                      皆さんご支持くださったことがとても嬉しかったです。

                       

                      そして、子ども達も、また来年も!、と、

                      とても楽しみにしてくれています。

                       

                      自分の子がどんどん大きくなっていき、いろんなことに日々追われてしまう中、

                      一方で他人のお子さんの笑顔は

                      純粋になんてかわいいものか、と

                      心が洗われ、我に返ることができます。

                      純粋に、お菓子が大好き、歌うことが大好き、純粋です!!笑顔が輝いています。

                      可愛いですね〜〜

                      彼らの笑顔を目の当たりにすると、

                      心の底から

                      ずっと子供たちの笑顔が続く世の中をと、祈りを捧げられます。

                       

                       

                      私が、何故に、32歳でオペラに魅了され

                      そのために土地を購入し、風の丘まで建て、

                      自分が演奏家でもないのに、必死に舞台を作り、

                      お客様を集め、資金繰りの辛さを味わってきたのか、

                      それは、すべて、ここにたどり着くための、宿命だったようにも感じてしまいます。

                       

                       

                      本公演ウェルテルは、

                      純粋にオペラがお好き、風の丘の公演がお好きになってくださった皆様も

                      きっと、子ども達が乗っていても全く遜色なく

                      オペラという舞台を満喫いただける

                      素晴らしい出来の舞台であることを

                      実感いただけたことと思います。

                       

                      何と言っても照明の美しさでした。

                      山岡功平さんが、前回よりご協力くださっています。

                      照明機器のパソコンでのプログラミングによって、

                      幻想的な美しい色合い、こんなことが風の丘でも出来るのか、

                      というほどに、素晴らしい舞台の完成へ

                      大きな一翼を担ってくれています。鳥肌が立つほどです。感謝です!!

                       

                      裏で楽屋をさせてくれているヘアメイクの濱野さんや、

                      字幕を打ち込んでくれ、映写をしてくれている武市さん、や、表方受付のお手伝いもあり、

                      このように、オペラは多くの人の手。
                      (風の丘の小さな舞台でも

                      やはり多くの手によってつくられています。

                      今回は、字幕に川上さん下山さんがお手伝い下しました!!

                      ありがとうございます!!頼りにしています。(*^_^*)

                       

                      総合芸術のなせる業だと思います。

                       

                      オペラには、バレエもあり、子どもも出演、時には動物までも出演。

                       

                      子どもの出演まで果たしたので

                      今度はバレエと、

                      動物??

                       

                      冗談はさておきまして、

                      次回3月のマノン・レスコー、

                      来年度の風の丘は

                      少し間を空けさせていただく関係で

                      年2回のうちの1回となる予定です。

                       

                      毎回、どんどんレベルが上がり

                      今回も「今までで一番良かった」、と、

                      最上級の褒め言葉を常連さんから、いただきました。

                      毎回、感激したお顔で

                      そうおっしゃるので、本当にそうなのだと思います、

                      ということは、

                      毎回、風の丘の公演は進化しているという事になって、

                      今ではきっと

                      雲を突き破り、月もはるかに超えて、金星ぐらいまでは到達しているのでは、と推測します。

                       

                      また冗談はさておきまして、

                      マノン・タイトルロールには、関西のトップ歌手でしたが

                      つい昨年から拠点を東京へ移したソプラノさんの登場です。

                      素晴らしいマノンをご覧いただけます。

                      どうぞご期待下さい。

                      チケットの予約を受け付けております。

                      公演は2017年3月12・20・25日

                       

                       

                      そして、来年は

                      ジュニアオペラ学校の助成や寄付が集まった時点で開催予定です。

                      これから助成金申請に入ります。

                      また、オペラ学校へのお手伝いが慢性的に不足しております。

                      開催の際、お手伝いを頂けます方、宜しくいくお願い致します。

                      ご褒美に子ども達からのエキス!若返りますよ!!

                       

                       

                      大澤より感謝の言葉です。

                      今年1年も、また、本当にありがとうございました。

                      大切なサポーターの中屋さんを失い、風の丘の皆様のお気持ちも

                      本当にお辛いと思います。

                      私もなかなか癒えないと思います。

                      この数か月もう続けられないと思ったこともありました。

                       

                      しかし、中屋さんは、いつも

                      「人のために素晴らしいことをやっている大澤さんなのよ、どこにも恥じることはない。

                      自信を持って!!大丈夫!!」

                      と励ましてくれていました。

                      だから、やります。

                      今回のウェルテルも、本番1週間前まで、3日間とも5席も出ていませんでした。

                      もう駄目だ、と本気で思いました。

                      しかし、ふたを開けたら、ほぼ席も埋まり、

                      最終日は、満員御礼がでました。

                       

                      いつものお客様が全く購入されていない今回ほど

                      恐ろしい体験をしたことが無かったですが

                      この体験をしたら、

                      今後

                      もう何が起こっても怖いことは無い!と思えました。

                      そんな体験をさせてくれた 中屋さん?! すごいです。。(*^_^*)

                      (中屋さ〜ん、天国から見ていますね!)

                       

                       

                      みなさま、どうか、どうか、お身体をご自愛ください。

                      皆様がいつも元気に風の丘にいらしてくださり、オペラを見て

                      今回はどうだった、こーだった、とお話しながら

                      お食事をご友人やご家族と

                      して頂くことが、私の何よりの喜びです。

                      今回、いらっしゃれなかった方々、もしや、お体のお具合が悪いでしょうか。

                      とても心配になります!!!!!

                      どうかご一報だけでもくださいませ。

                      皆様がお元気でいてくださることが 私の何よりの喜びです!!

                       

                      思いつくがままに、ぐたぐたと書いて、相変わらずで

                      申し訳ございません。

                       

                      非常に忙しく、心労がおおかった3カ月の間、

                      ほとんどお便りをせずに、公演の情報なんぞのみになってしまい

                      すみませんでした。

                       

                      年末、風の丘はやっとひと段落です。

                       

                      元気だよと一言、

                      ご一報くださいませ。

                       

                       

                      ☆小空間オペラTRIADE〜風の丘HALL☆

                       大澤★ミカ triade@jcom.zaq.ne.jp

                                    kazenooka08@gmail.com

                      TEL:043-273-4217 FAX:043-273-4221

                      http://kazenooka.jugem.jp/

                      https://www.facebook.com/kazenookahall

                      https://www.facebook.com/chibajunioropera(千葉ジュニアオペラ学校専用HP)

                       

                      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 13:43 | comments(0) | - | pookmark |
                      1/74PAGES | >> |