05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
0
    ちばっ子寺子屋/千葉ジュニアオペラ学校 ボランティア募集・6/30締切

    ★エデュケーションボランティア募集★

    両企画において、子ども達の見守りをお願いできる
    方を数名募集。高校生以上。

    全行程の半分程度以上、参加可能の方を希望します。交通費程度を支給。

    【ボランティア説明会

    2018年6月3日(日)11時〜 7時〜 6月30日(土)11時〜 17時〜

    会場:風の丘HALL

    //ボランティア説明会参加の申し込みは、

    風の丘HALL メール kazenooka08@gmail.com

    まで宜しくお願い致します。

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    JUGEMテーマ:育児

     

    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | こども | 10:10 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      2018夏・千葉ジュニアオペラ学校・クラシック芸術アカデミープログラム発表

      JUGEMテーマ:エンターテイメント

      JUGEMテーマ:音楽

      お待たせしました。(^^)/

      今年の夏休みに実施する

      千葉ジュニアオペラ学校・クラシック芸術アカデミー2018

      プログラム決定。

      今年は、会場を真砂コミュニティーセンターへ移して、開催です。

      元小学校を改装してオープンしたとてもきれいで

      最新の設備も整った、明るく気持ちのよい会場です。

      駅からは少々面倒ですが

      駐車場、駐輪場は、充実しています。

      ■期 間: 2018年夏休み期間 7/14〜8/26
          ♪オペラ「カルメン」子役出演希望者のみ 9/1〜10/6稽古・本番

          ♪修了式:10/14(日) 14:00

      ■全日程:7月14(土)・16(月)・19(木)・22(日)・26(木)・30(月)
          8月4(土)・6(月)・9(木)・16(木)・20(月)・23(木)・26(日) 全13回

        ★時間 13:00〜17:00

        ☆同日程の午前中9:30-13:00は、【ちばっ子寺子屋】を同会場で、同主催で開催します。 

      ■対象:小学3年生~中学生 子ども45名 (保護者の聴講可能)

      ■会 場: 千葉市真砂コミュニティーセンター 多目的室・音楽室・ホール 他

      ■寺子屋・オペラ学校会場
         千葉市真砂コミュニティーセンター 駐車場・駐輪場完備 無料
         千葉市美浜区真砂2丁目3番1号 電話 043-277-2512
         JR京葉線 検見川浜駅下車 徒歩17分 バスの場合は以下HPをご参照ください。
             http://www.chibamasagocc.com/access.html


      ■参加費:  18,000円 *きょうだい割引・追加のごきょうだいから1割引き ★3日間体験受講費:8,000円 (税込)
           (ご家族の聴講大歓迎。 ただし、特別講義のみ 受講生以外のご家族は 別途チケットをお求めください。)

      ■持ち物: 筆記用具・ファイル・楽譜(配布・コピー代をいただきます)・のみもの・飴などのお菓子も可


      ■申込み方法:参加者氏名(ふりがな)・性別・学校名・学年・保護者氏名・連絡先電話番号・ご住所を記入の上、

            FAX、メールをください。


      ■学校説明会への参加のお願い:出来うる限り保護者の方は説明会にご参加ください。学校説明会は申し込み不要です。

         ◆寺子屋・オペラ学校 合同説明会
                              会場:風の丘HALL JR総武線新検見川駅下車
            6月24日(日)13時・17時 6月30日(土)13時 7月1日(日)13時・17時


      ◆◆秋休み10月6日(土)に上演をするオペラ「カルメン」仏語[会場:蘇我コミュニティ]への出演は、希望者のみとなります。
      参加者は9月の土日のいずれかの合唱練習と、プロと一緒に稽古をする通し稽古やゲネプロ(10/5夕方〜夜)などへの参加が
      必須条件です。参加指導料はオペラ学校とは別に10,000円かかります。応募は8月中旬。希望多数の場合はオーディション有。

      ★「カルメン」オペラ 稽古日:9/2・9/9・9/15・9/16・9/23・9/29・9/30(以上風の丘)・10/5GP蘇我・10/6本番 蘇我

      ■詳細プログラム・・HPをご覧ください。

      公式HP◆http://triade3.wixsite.com/kaze

      風の丘FB公式◆https://www.facebook.com/kazenookahall

      オペラ学校FB公式◆https://www.facebook.com/chibajunioropera

      特別公開講義/クラシック芸術アカデミー:休日に開催する公開講義は、どなたでもご参加いただける企画です。

      ご要望の多かった土日の開催を実現、3つの特別公開講義は一般も対象としたクラシック芸術アカデミーとして実施します。

      ★7/22(日):瀬崎明日香さん(バイオリン)(千葉市ご出身)率いる
             弦楽四重奏の演奏と共に、楽器の魅力をお話して
             くださる予定です。
      ★8/4(土):指揮者曽我大介さんによる音楽の基礎から指揮法まで。
             昨年も大好評の第2弾です。
      ★8/26(日):オペラだけでなく、ミュージカルや舞台全般幅広く
              演出を手掛けるエネルギーあふれる演出家田尾下哲さん
              をお招き。
              何が起こるか今からドキドキします。


      ★参加費:大人2,000円 高校生1,000円 
            受講生以外の小学生中学生500円。
              (受講児童生徒は受講料全体に込み。)
      ★定員:一般定員は、40名まで。前売り・予約制。

      一般予約開始は、オペラ学校受講生申し込みが終わった後に
      開始します。

      同時開催★ ちばっ子寺子屋について

      2018年度夏休みに実施するちばっ子寺子屋
      =夏休みの間の子どもたちへの学習支援・遊びの場・ランチ会=
      ★小学生から中学生、誰でも参加したいときに自由参加★

      ◆趣旨
      寺子屋は、今の子どもたちに遊びを通じて、沢山の経験をしてほしいという願いから
      退職された元教員や専門家のボランティアによって、経験の場つくりとして発足しました。
      音楽、科学、創作、たくさん遊んでくれると嬉しいです。
      想像力豊かに工夫や失敗を経験し、未来を力強く生き抜く力を身に付けてほしいという願いです。

      プログラムが決定。いよいよ、フライヤーの製作へかかっております。
      6月上旬には千葉市内小学校や中学校(一部)への配布を予定しております。市内公共視閲へも順次配置予定。
      どうぞ、宜しくお願い致します。

      主催: 小空間オペラTRIADE(はなみがわ風の丘HALL)
                          代表 大澤美香

      ・ 

      ■詳細プログラムはHPをご参照ください。

      https://www.facebook.com/chibakoterra/

       

       

       

      ★エデュケーションボランティア募集★

      両企画において、子ども達の見守りをお願いできる
      方を数名募集。

      全行程の半分程度以上、参加可能の方を希望します。交通費程度を支給。

      【ボランティア説明会

      2018年6月3日(日)11時〜 7時〜 6月30日(土)11時〜 17時〜

      会場:風の丘HALL

      //ボランティア説明会参加の申し込みは、風の丘まで】

       

      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 10:03 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        演出家田尾下哲氏によるオペラトークセッションに期待 第2回目5/17

        演出家田尾下哲さん、以前白寿ホールでの大変興味深いコンサートを拝見し、

        早速コンタクトをとり、ジュニアオペラ学校での講義をお願いしました。

        その後、田尾下さんのオペラアートアカデミーの開催を数日前に知り、

        予定をぬい、第1回のプロローグに参加しました。

        2時間以上、休憩も取らず、傍らにあるペットボトルの水分も取らず

        いっきに話したおした、田尾下さん。

        その爆発的なエネルギーと

        その内容の正確さと緻密さ、そして人柄の誠実さ親近感は、どんどん引き込まれていきました。

        ささやかなオペラの制作現場から得た私の経験と知識の集大成となるお話であったゆえに同意を。

        このようなことを言ったら失礼ですが、

        実は、オペラの演出家とは知らなかった私でした。

        驚いたことに、田尾下さんは幼少期からオペラに魅了された人物であったこと。

        すべてのベースがオペラにある田尾下さんは

        その全てを言い尽くすには、全く足りない2時間であったことは容易にわかるものでした。

        是非、その第2回目、皆さん、いらしてください。

        なんと、岩田達宗さんが加わり、さらに、天才作曲家の加藤昌則さんも加わったトークセッション。

        これは、逃してはいけません。

        以下、HPより案内をUPします。

        田尾下さんは、オペラ評論家や制作などの人たちに聴いてほしい、とおっしゃっていましたが、

        前回の内容からも、オペラ歌手のプロを目指す人たちには、バイブルのようなものです。

        一言一言を聞き逃したらもったいないほど、舞台の所作が全て分かるはずです。

        オペラ舞台を目指す人たち、皆さんへ、ご推薦します。どうぞご覧ください。

        風の丘大澤

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

        ***************************************

        【OPERA ART ACADEMIA 2018】
        -オペラという芸術表現を、360度の視点から参加者と共に考える年間プログラム-
        次回開催プログラムのお知らせです。
         
        次回は、「オペラ芸術論供織函璽セッション
        〜歌唱、演技、表現、私たちの課題を考える〜」と題しまして、

        ゲストに、
        岩田達宗さん(演出家)
        大山大輔さん(声楽家)
        加藤昌則さん(作曲家)
        をお迎えし、ナビゲーターの田尾下と共に、
        日本オペラのこれからの課題についてディスカッションいたします。

        各者の視点から語られるオペラ上演の在り方について、

        参加者の皆様と共に考える機会になればと思います。
        また、これ以後に開催予定の3つのカテゴリー(音楽・演出・表現)プログラムの序章と

        位置づけております。是非、ご参加ください。

        <プロローグ>
        オペラ芸術論供織函璽セッション
        〜歌唱、演技、表現、私たちの課題を考える〜
        歌唱、演技、表現等の視点から世界基準で考える日本オペラの課題とは?各分野の前線で活動するゲストとともにディスカッションいたします。

        日 程:   2018年5月17日(木)19:00〜21:00
        会 場:   桜美林大学四谷キャンパス(千駄ヶ谷)1Fホール
               東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目1-12
               (https://www.obirin.ac.jp/access/yotsuya/
        参加費:   無料
        ゲスト:   岩田達宗(演出家)
               大山大輔(声楽家)
               加藤昌則(作曲家)
               ※50音順 / 敬称略
        ナビゲーター:田尾下 哲(演出家/TTTC主宰/桜美林大学芸術文化学群 准教授)

        *ご参加方法*
        件名に「オペラ芸術論胸臆担望」と明記の上、
        ・お名前
        ・参加人数
        ・連絡先(携帯電話・メールアドレス)
        をinfo@tttc.jpまでお送りください。

        *問合せ*
        田尾下哲シアターカンパニー
        info@tttc.jp
        03-6419-7302(ノート株式会社内)

        ==================
        [ゲスト・プロフィール]※50音順
        岩田達宗 / Tatsuji Iwata (演出家)
        東京外国語大学フランス語学科卒業。大学卒業後、舞台監督集団「ザ・スタッフ」に参加。オペラの舞台製作にかかわる。’91年より栗山昌良氏に演出助手として師事。’96年五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞。’98年より2年間、ドイツ、イギリスを中心にヨーロッパ各地を遊学、研鑽を積む。帰国後、本格的にオペラ演出家として活動を始め、各地のオペラ・プロダクションで作品を発表し、高い評価を得る。’03年に堺シティオペラでのプッチーニ作曲「三部作」、’05年いずみホールでのプーランク作曲「カルメル会修道女の対話」は、同年のクリティック・クラブ賞、大阪府舞台芸術賞を受賞。同じく堺シティオペラ「三部作」、’05年愛知万博開催記念オペラ、新実徳英作曲「白鳥」、’12年会津オペラ「白虎」は佐川吉男賞を受賞。’08年愛知県文化事業財団「ファルスタッフ」では三菱UFJ信託音楽賞を受賞。’11年ザ・カレッジオペラハウス公演「ねじの回転」は文化庁芸術祭大賞に輝いた。また2006年には自身が、オペラ演出家として初めてとなる音楽クリティック・クラブ賞を受賞。最近の代表的な演出作品は、藤原歌劇団「ラ・ボエーム」、愛知県芸術劇場「ファルスタッフ」、ひろしまオペラ・音楽推進委員会「カルメル会修道女の対話」「魔笛」、東京文化会館開場50周年記念オペラ「古事記」、新国立劇場「夜叉ヶ池」、慶長遣欧使節出帆400年記念事業「遠い帆」など。

        大山大輔 / Daisuke Oyama(声楽家 バリトン)
        東京藝術大学首席卒業。同大学院修士課程オペラ科修了。
        兵庫芸文センター《メリー・ウィドウ》ダニロにて鮮烈なデビューを飾って以降、《セビリャの理髪師》、《フィガロの結婚》フィガロ、《ラ・ボエーム》マルチェッロ等、主要な役を数多く演じている。特に近年では“井上道義×野田秀樹”による《フィガロの結婚》フィガ郎や、宮川彬良作曲 歌劇《ブラック・ジャック》タイトルロール、異彩を放つシアターピース、バーンスタイン《ミサ》でのセレブラント等、独自性の強い作品での主役として圧倒的な存在感を示している。
        また宗教曲や、古楽の分野においても数多くのコンサートソリストを務める他、役者として演劇作品への出演も多く、劇団四季ミュージカル《オペラ座の怪人》ではファントムとして客演するなどジャンルを越えて活躍しており、その多彩な経験と独自の表現力から、台本執筆、MC・ナレーション、歌唱・演技指導にも定評がある。日本声楽アカデミー会員。洗足学園音楽大学ミュージカル・声楽コース講師。東京メトロポリタンオペラ財団所属アーティスト。

        加藤昌則 / Masanori Katoh(作曲家)
        東京芸術大学作曲科を首席で卒業し、同大学大学院修了。
        いわゆる「現代音楽」とは全く異なる視点で書かれた、美しく斬新な抒情性に満ちた作品は、多くの愛好者を持っている。01年デビューCD「SOLO」(アートユニオン)を発売。02年同CD収録曲の楽譜集、03年には女声合唱組曲「5つのソネット」の楽譜を出版。ムジークフェライン・ブラームスザールにてウィーンデビューを果たした。 05年日本を代表するクラシカル・サクソフォン奏者、須川展也からの委嘱により、「スロヴァキアン・ラプソディ〜サクソフォンとオーケストラのための〜」を作曲、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の東京公演(サントリーホール)で初演され、09年にはブラティスラヴァにて再演、須川展也のアルバムにも収録された(金聖響指揮、東京交響楽団)。06年自身初のオペラ作品「ヤマタノオロチ」を発表、神奈川フィルの定期演奏会にて新作「刻の里標石(ときのマイルストーン)」(08年東京オペラシティコンサートホール開館10周年記念公演にて再演)、09年には宮本益光作詞による合唱組曲「あしたのうた」が音楽之友社より出版された。作品としては、12年≪福島復興・復活オペラプロジェクト≫作品「白虎」。(13年第11回佐川吉男音楽賞受賞。)13年管弦楽曲「Legends in the Sky」、14年連作歌曲「二本の木」(王子ホール委嘱作品)、15年「地球をつつむ歌声」(15年NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲(作詞:日野原重明))など、オペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。村治佳織、山形由美、宮本益光、奥村愛など多くのソリストに楽曲提供をしており、共演ピアニストとしても評価が高い。独自の視点、切り口で企画する公演や講座などのプロデュース力にも注目を集めている。16年4月よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」番組パーソナリティーを担当。

         

         

         

         

        公式HP

        http://tttc.jp/news/

        小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 気ままな日記 | 23:22 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          6/3(日)14時〜飛び出るポスターを作ろう!@千葉ジュニアオペラ学校体験講座

           

          千葉ジュニアオペラ学校2018今年も開催します!

          待ちきれない君のために〜〜♪

          オペラ学校講師の上田靖之先生による

          親体験講座

          飛び出るポスターを作ろう!

           6月3日(日) 14〜17時  集合13時半

          対象:小学生〜中学生  先着20名

          材料指導費:1,000円 当日徴収

          持ち物:はさみ・カッター・カッターシート・セロテープ・飲み物

          申し込み締切:5/31まで

          会場:風の丘HALL

          申し込み先:風の丘HALL

                 電話  043-273-4217

                 メール kazenooka08@gmail.com

                 FAX 043-273-4221

          作製をしたポスターは、みんなの学校や、公共施設へ掲示します。

          掲示を希望されない方はお申し出ください。

          返却予定8月

          千葉ジュニアオペラ学校&クラシック芸術アカデミー2018

          7月14日〜8月26日(オペラ出演希望者は 〜10月14日修了式)

          詳細は、また後ほどお知らせします。

          今年は、会場は真砂コミュニティーセンターで開催。

          午後に、オペラ学校を開催。

          開催同日の午前中は、【ちばっ子寺子屋】を開催します。

          楽しい工作・実験、道具を使わない外遊びや、きな粉もち作り、ランチ作り、歌合戦など盛りだくさんで、

          小学生から中学生の学習支援を行います。

          おたのしみに〜^^

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

           

           

          小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ学校 | 22:59 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            風の丘小空間オペラ公演の再開へむけて。

            風の丘オペラ公演の再開を告げたのは
            たったこのSNSでしたが、
            喜びの声をたくさん頂きます。
            私の主催・制作の苦労を思い、その言葉を飲み込んでくださる温かなお心にも触れる機会でした。
            .

            オペラは、やはり、なんといっても「声」、です。
            それを再認識させてもらえた昨日の藤原歌劇団のチェネでした。

            .
            私もかつて、パヴァロッティの声に、
            驚き、魅了されて、オペラ道を突き進んだひとりです。
            圧倒的な素晴らしい声に、出会ってほしい。
            .
            これは理屈でもなく、感性へ触れるもの。
            何処の国のものだ、なんの芸術だ、なんて要素を
            抜きにしていい、
            純粋に人間の美しさ、この場合「声」ですが、に惚れる、
            その行為だと感じます。
            .
            風の丘の再開、その方法はゆっくり、考えますが、
            美しい圧倒的な『声』を伝えていきます。
            .
            .
            .
            20180428
            藤原歌劇団ロッシーニ「ラ・チェネレントラ」上演
            小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 12:47 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              ノートパソコンをある程度数、子ども達への貸して下さる方(会社など)いらっしゃいませんか。

              JUGEMテーマ:地域/ローカル

               

               

              2018年この夏休みに子どもたちの学習支援と見守りで

              実施します『ちばっ子寺子屋』では、
              ご縁あってパソコンプログラミングの講座を行えることになりました。

               

              そこで問題なのが、パソコン。

               

              二日間の実施で子どもたちへ
              ノートパソコンを貸してくださる方、ある程度数必要なのですが、

              (8台〜10台ほど)
              いらっしゃいませんでしょうか。

              日程は8/9 8/16 の午前中、真砂コミュニティセンターで。

              中学、高校での学習でも安全に活用し、
              プログラミングまでを体験するために使いたいとおもいます。


              提供先のご紹介いただけましたら有りがたいです

              是非とも宜しくお願い致します

               

               

              風の丘HALL 大澤ミカ  

              小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 17:39 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                小空間オペラTRIADE(In風の丘HALL) 団体の紹介・サポートメンバー募集開始

                小空間オペラTRIADE(In風の丘HALL)

                           団体紹介

                 

                目的

                 

                「小空間オペラTRIADE」の公演等を通じての豊かな地域社会育成、子供たちの感性の醸造、並びに公演への出演者等への活動の場を提供することを目的とする。

                 

                 

                事業

                 

                前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

                 ‐綉目的を達成するためのオペラ公演の開催

                 △修梁松綉目的達成のための事業

                 

                 

                2018年度 実施事業名

                 

                 ◆小空間オペラ公演 ・・風の丘HALLで一流プロによる本格的舞台を上演。

                              「千葉でちょっと気軽にオペラ」シリーズ

                 
                 ◆千葉ジュニアオペラ学校・クラシック芸術アカデミー(夏休み開催)

                       ・・「オペラ」を総合芸術の視点より捉え、第1線の講師を招いた講義より

                          社会の仕組みを知り、そしてワークショップより多種自己表現の手段を学ぶ

                     

                          対象:オペラ学校:小学生~中学生/ アカデミー:高校生〜一般

                 ◆ちばっ子寺子屋(夏休み開催)   

                    ・・遊びや学習支援、そして、絵画・創作・文化を通した国際理解と交流

                 

                *********************************************

                 

                2018年度サポートメンバー募集中

                 

                年会費:サポート会員 5000/個人  8000/家族

                サポート実行会員 3000/個人(年間を通して各行事に責任を持ってお手伝いしてくださる方)

                 

                期間:20184月〜20193月(年度での更新になります)

                 

                会員特典:.ペラの割引鑑賞や、友達特別割引の使用可

                ∩躄颪悗了臆淡⇒:サポートの特典としては、月1回の風の丘芸術交流会(お食事会)と総会への参加。

                     ほか

                 

                月一の交流会は、皆様と一緒にお食事、楽しくおしゃべりをして、

                情報交換をする場とします。

                たまにはゲストとして、各界の方をお呼びして

                ワークショップやお話を聞いたり、他団体のオペラ公演コンサートだけではなく、

                歌舞伎の鑑賞や宝塚など、どこかへの観劇をご一緒する機会にと考えています。

                 

                 

                 *********************************************

                 

                ♪♪♪ 第1回 4月交流会・風の丘サポートメンバー御一行様鑑賞ツアー ♪♪♪

                 

                *********************************************

                2018428() 14時開演

                藤原歌劇団公演「ラ・チェネレントラ」

                 

                会場:テアトロジーリオショウワ(昭和音楽大学構内ホール・新百合ヶ丘下車徒歩数分)

                 

                出演者;風の丘オペラでも顔見知りのソリストのみなさんが出演する日です!

                 

                チェネ役は向野由美子さん、他に、光岡暁恵さん、谷友博さん、押川浩士さんも!!

                私の大好きなオペラです!!お話の内容は、シンデレラ。

                谷さんがどれだけ意地悪でチャーミングな父親役を演じるか!!

                押川さんの偽王子役の演技も見どころ!!

                 

                是非ご一緒しましょう!!

                 

                 

                ***********************

                 

                行きはすこし早めに現地集合で、ご歓談後に鑑賞。

                集合:11時半にホール入口の目の前にある

                    レストランilcampiello。

                    お昼を食べましょう。

                 

                終わったあとにも、可能な方はお食事をご一緒しましょう。

                 

                 

                お申し込みに際し、オペラ鑑賞のチケットは各自ご用意ください。

                公演詳細・チケットのお求め は・・・https://www.jof.or.jp/performance/1804_cenerentola/

                 

                 

                風の丘御一行様ツアーへのお申込みは、

                大澤までメールをください。

                 

                当日の集合場所のご案内を差し上げます。

                 

                直前の参加表明もOK

                 

                 お申込み、お問い合わせは以下電話、メルアドへ。

                 

                 

                ♪小空間オペラTRIADE〜風の丘HALL

                     大澤☆ミカ 
                triade@jcom.zaq.ne.jp

                 

                公式HPhttp://triade3.wixsite.com/kaze

                風の丘FB公式◆https://www.facebook.com/kazenookahall

                オペラ学校FB公式◆https://www.facebook.com/chibajunioropera

                 

                TEL043-273-4217 FAX043-273-4221

                 

                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                 

                小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 掲示板 | 11:09 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  舵をきる風の丘HALL・小空間オペラTRIADE、大澤の思い

                  大変ご無沙汰をしております。風の丘の大澤です。

                  風の丘の通常オペラ公演を休止させていただき、はや、1年と半年。
                  え?10月に「ヘンゼルとグレーテル」を上演したでしょ!
                  というお声が聞こえてきます(*^_^*)
                  はい、オペラ学校の修了公演としては、年1本、秋休みの実施は、行っております。
                  しかし、私の中では、この子供たちの修了公演としてのオペラ上演と、通常のオペラ公演とでは、
                  少し趣が、、精神的な負担が、違っていました。
                  通常のオペラ公演は、ずっと途切れることなく次々と
                  宣伝を打ち続けながらの興業でした。
                  長期にわたり切れることが無いプレッシャーが、じわじわと体を蝕みました。
                  金銭的な心配と、準備をほぼ一人で実施しているため、休む間もなく
                  体を動かし続けなければならなかったからです。
                  身体が壊れると、精神的にもきつくなってきてしまい、いよいよの限界でした。
                  お休みをいただいていた期間
                  自分の力ではどうにもならなくなってしまった身体のリンパを
                  人の手で流してもらい、
                  少しずつ、自主治癒の力が戻ってきたように感じています。
                  身体がよくなってくると、不思議と、精神的にも前向きさが戻ってきました。
                  家族の山も乗り超え、ひと段落した1月。2月からは
                  今まで長くにわたりできなかった外の地域社会へと足を延ばし、
                  ゆっくりランチやお茶をすることも可能になってきました。
                  どんどん、気持ちが元気になっていく様が
                  自分でも明らかに感じることができます。
                  体と精神のストレスが回復していないのに、収入の糧として定期の仕事を入れてしまい、
                  昨年暮れは、実は、
                  アルツハイマーに片足を突っ込んでしまったかのように、物事が覚えられず
                  もう人生終わったような絶望感を味わいました。
                  これはさすがに自分が危ないと感じ、
                  定期の仕事の方のお休みを1か月頂き、
                  1か月半、仕事もなにもかも完全にストップ、やめました。
                  すると、ありがたいことに
                  少し元へ戻ってきて、記憶も出来るようになり
                  ホッとしたものでした。
                  本当に長期にわたる過度のストレスがかかり続けると、そのストレスに麻痺し、最後は脳みそが壊れます。
                  皆さんも、くれぐれも気を付けてください。
                  自分はタフだから大丈夫、と無理を重ねていくと、
                  どんどん積み重なり、ある時、ぷつんと来ます。
                  とは言いつつも、
                  やはり私はかなりタフ。
                  1か月半で回復です。
                  こんな強い私に産んでくれて親に感謝です。
                  その後、この1か月ほど、
                  私は、18年、なかなかできなかった、社会へ出ていくことを始めてみました。
                  出不精の私には、かなり尻をひっぱたかなくてはなりません。
                  でもその甲斐あって、あちこちの社会がそれぞれ違い、魅力あり、面白くてなりません。
                  あちこちをはしごして、社会勉強です。
                  遅いのですが私はこの歳になってやっと、
                  真理が薄らぼんやり見えてきました。
                  どの社会グループにも帰属するのではないかという私の思い(願い・企画)を
                  どうやって、現実のものとすればいいのか、
                  まだ、もやもやしています。
                  まだまだ、もっと多くの方々と出会い、ご教授いただけなければ、
                  と、燃える気持ちが湧き出てきます。
                  そんな中、今日、また新しい出会いを沢山いただき、その中のお一人が、
                  オペラについて
                  オペラをみるのにも体力がいるからね~~と。分かっていたことでしたが、
                  いろいろな話に及び、一つのヒントを頂いたのです。
                  この一言が
                  私の風の丘のオペラ公演へ
                  再び 灯 をつけてくれることになりました。
                  そのふつふつ感を家まで持ち帰り、頭を整理。
                  そここれからの風の丘のオペラの方向として、
                  初心に立ち返ることへ
                  至りました。
                  この「初心へ立ち返る」という言葉は、若い頃もよく使ってきましたが、その時と意味合いと今の意味とは全く違います。
                  若い頃は、浮れて、初心を見失うな、という意味でしたが、今は、
                  本質を再確認せよ、という気持ちへ。
                  今までの長年の経験から、すべてを精査することができます。
                  これを実行へ移していこうと、今、心が動いています。
                  立ち上げ当初の形態へもどし、そこへ、経験値を入れ込んでいく。
                  そんなことが出来たらいいのでは、と今考えています。
                  この後、7~8月の夏休みのジュニアオペラ学校と、
                  寺子屋事業(今年新規事業として、長年の大澤の思いを形とします。また後日、ご案内を差し上げます)、
                  そして、継続して10月の秋休みのオペラ公演へ。
                  この一連の事業を何とか運ばなければなりませんので、全霊エネルギーを注ぎこみます。
                  そして、いよいよ、決意を新たに、、
                  風の丘のオペラ公演の復活への道を探っていきます。
                  お客様も、そして、ソリストの皆様も
                  どうか、これからの風の丘のオペラ公演へ、また注視し
                  ご意見賜り、ご協力を頂けたらと願っております。
                  まだ、観念的なことしかお伝えできませんが、
                  有言実行で前へ前へ!、進んでいきたいと思っています。
                  どうぞ今後も

                  よろしくお願い申し上げます!!

                  2018年3月18日
                  風の丘HALL
                  小空間オペラTRIADE 大澤美香

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 気ままな日記 | 23:11 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    千葉ジュニアオペラ学校より発足しました「千葉ジュニアオペラ合唱団」募集開始です!

                    JUGEMテーマ:育児

                    JUGEMテーマ:音楽

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                     

                     

                    5年目を迎えます「千葉ジュニアオペラ学校」、今年も夏休みの実施へ向けて

                    準備が順調に進んでおります。

                    先駆けまして、

                    今年、「千葉ジュニアオペラ学校」の受講生の皆さまからの声によって

                    【千葉ジュニアオペラ合唱団】が発足。

                    今年5月より、活動を開始します。

                    ご参加お待ちしております。

                    ご興味ある方は、気軽にお問い合わせください。

                    *このオペラ合唱団は、
                    千葉ジュニアオペラ学校修了生や
                    今年参加予定の小学3年生〜中・高校生が入団可能です。
                    問い合わせ申し込み:cjo.gasshodan2018@gmail.com
                                 (指導 園部先生まで)
                    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 千葉ジュニアオペラ合唱団 | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
                    0
                      3月4日(日)弦楽コンサートint千葉県文化会館**《SPACE》満員御礼!写真公開

                      JUGEMテーマ:音楽

                      風の丘HALL協力による
                      モンタニーニストリングス千葉&千葉ジュニアオペラ合唱団
                      2018年3月4日(日) 千葉県文化会館小ホールにて
                      「SPACE」コンサートの模様写真を公開。
                      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | モンタニ−ニ | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |
                      1/86PAGES | >> |