12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
0
    次回は2017年3月風の丘HALL「マノン・レスコー」フライヤー完成

    JUGEMテーマ:音楽

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    裏面も完成。演出をしてくださる三浦安浩氏の寄稿も

    是非お手にとってご一読ください。

    東京文化会館にも配置予定です。

     

     

     

     

     

    小空間オペラTRIADE

    風の丘HALLの新しいホームページも移行完了しています。

    以下アドレスをクリック。

     

    http://triade3.wixsite.com/kaze 風の丘HALL公式HP

    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      次回風の丘HALLは「マノン・レスコー」2017年3月12日より

      小空間オペラvol.46
      プッチーニ「マノン・レスコー」

      2017. 3/12(sun)20(mon)25(sat)
      14:30開演

       

       

      プッチーニ作曲   マノン・レスコー
       字幕付き原語上演

      演      出       三浦 安浩

      音楽監督・ピアニスト 村上 尊志

      マノン・レスコー   平野 雅世
      デグリュー      上本 訓久
      レスコー       飯田 裕之 
      ジェロンテ        松山 いくお
      エドモンド        笹岡 慎一郎
      旅籠の主人      小幡 淳平

       

      ●オペラ公演 Ticket 

      一般 自由席    5200円 
      1列上手指定     6000円
      1列下手・2列指定 ・最後尾 5500円  
      学生自由    3500円  
      小中高校生   2500円   
      [サポートメンバー・ファンサポーター 会員割引あり]

       

      ●取扱い販売 

       

      ★風の丘HALL 043‐273‐4217 
      (fax 043-273-4221)
      kazenooka08@gmail.com

       

      ★東京文化会館チケットサービス (11/27発売開始)
      3月25日自由席のみの取り扱い
              03-5685-0650

       

      ★PeaTIX ネットチケット販売 
               *公演日ごと*別途手数料あり   
      12日   http://manonles0312.peatix.com
      20日   http://manonles0320.peatix.com    
      25日     http://manonles0325.peatix.com

      画像に含まれている可能性があるもの:雲、水
      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        風の丘HP移行完了。新しい公式HPです、宜しくお願い致します!

        お待たせしました。

        プロバイダーがHPのサービスを停止して、当方の公式ホームページが閉鎖しておりましたが

        移行が済み、開設いたしましたので、お知らせいたします。

        これからもどうぞ宜しくお願い致します!

         

        風の丘HALL 大澤ミカ

         

        http://triade3.wixsite.com/kaze

         


        風の丘HALL ホームページ移行。

        HOME
        triade3.wixsite.com
        JUGEMテーマ:ニュース
        小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 21:10 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          3か月を乗り切った風の丘。今年も有難うございました!

          風の丘大澤です。

          今年の夏も、平和な未来への礎としての

          千葉ジュニアオペラ学校2016、開催をいたしました。

           

          7/18から3カ月に及び、途中、「ウェルテル」の公演も実施し

          昨日16日に、修了式を無事終えました。

           

          ウェルテルのあまりの素晴らしい舞台・音楽・歌唱、声と配役、

          風の丘の集大成となった舞台を

          今まで支援をしてくださったみなさまに見て頂きたかった舞台でした。

           

          先日お亡くなりになられた中屋さんへの思いを胸に

          捧げた舞台でした。

           

          亡くなられた直後から

          ジュニアオペラ学校の怒涛の日々が押し寄せていて

          悲しみに暮れることも許されず、

          応援をしてくれていた中屋さんの為にも頑張らなければ、中屋さんが一番喜ぶことなんだ、と

          必死でした。

           

          昨日の修了式を終えて、やっと、終えられた、

          やり遂げられると思えない程に大変な今年度の学校でしたので

          ・・信じられないけど、終えられた・・と

          ほっとしています。

           

          サポーターの川上さん、下山さん、遠藤さん、有馬さんへは、

          お忙しい中、細かにお手伝いをくださり、本当に大変だったとおもいます。ありがとうございました!!

           

          昨日16日の修了式と当時に、

          参加の保護者からのご意見を伺う懇親会も開催。

          何年も参加してくださっている方、

          初めて参加の方々、半々だったと思いますが、

          多くの賛辞をいただき、

          オペラのためだけに行っているわけではない、このオペラ学校への

          私の本意を

          皆さんご支持くださったことがとても嬉しかったです。

           

          そして、子ども達も、また来年も!、と、

          とても楽しみにしてくれています。

           

          自分の子がどんどん大きくなっていき、いろんなことに日々追われてしまう中、

          一方で他人のお子さんの笑顔は

          純粋になんてかわいいものか、と

          心が洗われ、我に返ることができます。

          純粋に、お菓子が大好き、歌うことが大好き、純粋です!!笑顔が輝いています。

          可愛いですね〜〜

          彼らの笑顔を目の当たりにすると、

          心の底から

          ずっと子供たちの笑顔が続く世の中をと、祈りを捧げられます。

           

           

          私が、何故に、32歳でオペラに魅了され

          そのために土地を購入し、風の丘まで建て、

          自分が演奏家でもないのに、必死に舞台を作り、

          お客様を集め、資金繰りの辛さを味わってきたのか、

          それは、すべて、ここにたどり着くための、宿命だったようにも感じてしまいます。

           

           

          本公演ウェルテルは、

          純粋にオペラがお好き、風の丘の公演がお好きになってくださった皆様も

          きっと、子ども達が乗っていても全く遜色なく

          オペラという舞台を満喫いただける

          素晴らしい出来の舞台であることを

          実感いただけたことと思います。

           

          何と言っても照明の美しさでした。

          山岡功平さんが、前回よりご協力くださっています。

          照明機器のパソコンでのプログラミングによって、

          幻想的な美しい色合い、こんなことが風の丘でも出来るのか、

          というほどに、素晴らしい舞台の完成へ

          大きな一翼を担ってくれています。鳥肌が立つほどです。感謝です!!

           

          裏で楽屋をさせてくれているヘアメイクの濱野さんや、

          字幕を打ち込んでくれ、映写をしてくれている武市さん、や、表方受付のお手伝いもあり、

          このように、オペラは多くの人の手。
          (風の丘の小さな舞台でも

          やはり多くの手によってつくられています。

          今回は、字幕に川上さん下山さんがお手伝い下しました!!

          ありがとうございます!!頼りにしています。(*^_^*)

           

          総合芸術のなせる業だと思います。

           

          オペラには、バレエもあり、子どもも出演、時には動物までも出演。

           

          子どもの出演まで果たしたので

          今度はバレエと、

          動物??

           

          冗談はさておきまして、

          次回3月のマノン・レスコー、

          来年度の風の丘は

          少し間を空けさせていただく関係で

          年2回のうちの1回となる予定です。

           

          毎回、どんどんレベルが上がり

          今回も「今までで一番良かった」、と、

          最上級の褒め言葉を常連さんから、いただきました。

          毎回、感激したお顔で

          そうおっしゃるので、本当にそうなのだと思います、

          ということは、

          毎回、風の丘の公演は進化しているという事になって、

          今ではきっと

          雲を突き破り、月もはるかに超えて、金星ぐらいまでは到達しているのでは、と推測します。

           

          また冗談はさておきまして、

          マノン・タイトルロールには、関西のトップ歌手でしたが

          つい昨年から拠点を東京へ移したソプラノさんの登場です。

          素晴らしいマノンをご覧いただけます。

          どうぞご期待下さい。

          チケットの予約を受け付けております。

          公演は2017年3月12・20・25日

           

           

          そして、来年は

          ジュニアオペラ学校の助成や寄付が集まった時点で開催予定です。

          これから助成金申請に入ります。

          また、オペラ学校へのお手伝いが慢性的に不足しております。

          開催の際、お手伝いを頂けます方、宜しくいくお願い致します。

          ご褒美に子ども達からのエキス!若返りますよ!!

           

           

          大澤より感謝の言葉です。

          今年1年も、また、本当にありがとうございました。

          大切なサポーターの中屋さんを失い、風の丘の皆様のお気持ちも

          本当にお辛いと思います。

          私もなかなか癒えないと思います。

          この数か月もう続けられないと思ったこともありました。

           

          しかし、中屋さんは、いつも

          「人のために素晴らしいことをやっている大澤さんなのよ、どこにも恥じることはない。

          自信を持って!!大丈夫!!」

          と励ましてくれていました。

          だから、やります。

          今回のウェルテルも、本番1週間前まで、3日間とも5席も出ていませんでした。

          もう駄目だ、と本気で思いました。

          しかし、ふたを開けたら、ほぼ席も埋まり、

          最終日は、満員御礼がでました。

           

          いつものお客様が全く購入されていない今回ほど

          恐ろしい体験をしたことが無かったですが

          この体験をしたら、

          今後

          もう何が起こっても怖いことは無い!と思えました。

          そんな体験をさせてくれた 中屋さん?! すごいです。。(*^_^*)

          (中屋さ〜ん、天国から見ていますね!)

           

           

          みなさま、どうか、どうか、お身体をご自愛ください。

          皆様がいつも元気に風の丘にいらしてくださり、オペラを見て

          今回はどうだった、こーだった、とお話しながら

          お食事をご友人やご家族と

          して頂くことが、私の何よりの喜びです。

          今回、いらっしゃれなかった方々、もしや、お体のお具合が悪いでしょうか。

          とても心配になります!!!!!

          どうかご一報だけでもくださいませ。

          皆様がお元気でいてくださることが 私の何よりの喜びです!!

           

          思いつくがままに、ぐたぐたと書いて、相変わらずで

          申し訳ございません。

           

          非常に忙しく、心労がおおかった3カ月の間、

          ほとんどお便りをせずに、公演の情報なんぞのみになってしまい

          すみませんでした。

           

          年末、風の丘はやっとひと段落です。

           

          元気だよと一言、

          ご一報くださいませ。

           

           

          ☆小空間オペラTRIADE〜風の丘HALL☆

           大澤★ミカ triade@jcom.zaq.ne.jp

                        kazenooka08@gmail.com

          TEL:043-273-4217 FAX:043-273-4221

          http://kazenooka.jugem.jp/

          https://www.facebook.com/kazenookahall

          https://www.facebook.com/chibajunioropera(千葉ジュニアオペラ学校専用HP)

           

          小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 13:43 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            千葉ジュニアオペラ学校2016修了式10月16日開催

            JUGEMテーマ:ニュース

             

            10月16日(日)14:00より

            千葉ジュニアオペラ学校2016 修了式を執り行います。

             

            今年度の受講生の皆様、最後にまた一緒に歌い、集いましょう。

             

            1・修了証書の授与

            2・思い出・感想

            3・課題曲2曲の全員合唱

            4・家族みんなで歌おう

            5・ケーキ入刀?!

            6・懇談会

             

            14日までに参加申し込みをしてください。

            参加費 1家族 500円 

             

             

            小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 23:53 | comments(0) | - | pookmark |
            0
              ウェルテルへ反響:長年お付き合いくださっているお客様よりご感想

              ウェルテルのご感想をメールで頂きました。

              転写させていただきます。

              ウェルテル小山陽二郎さん、絶頂を見た、最高の舞台となりました。

              再演への声が各所から上がっております。

               

              ******ご感想、以下へ****

               

              ウェルテル、素晴らしい公演でした。チケットの調整ありがとうございました。

              私事ですが、朝から母の畑で落花生やサツマイモの収穫を手伝い、ぎりぎりで風の丘に飛び込みました。畑仕事の疲れを癒すには重厚すぎる内容でしたが、あの感動は疲れを吹き飛ばしてくれました。

              予告の「色気の小山さん」は確かに、でも私は、情熱的で力強く若さほとばしる小山さんも発見した感じで

              9年前より若くなった!と思いました。

              畠山さんの歌が少なかったのは残念でしたが、いらっしゃるだけで存在感がすごいです!ステージの重厚感が増す感じです。そこに寄り添うようなソフィーの藤井さんのソプラノは光ってました。

              シャルロットの揺れる心がみごとに伝わってくる齋藤さんの歌と演技も素晴らしかったです。

              子供たちも素晴らしかった ですね。

              若い芽のコンサートでは、とても発音がはっきりしていて、字幕を見なくても歌詞がはっきりと伝わり、

              私事ですが3年前に亡くした父を思い出し涙がこぼれました。

              「歌うことが好き!」ということが子供たちの笑顔から、体からあふれとても幸せそうでした。

              オペラでも「学習したんだな」って所がたくさんあって、たとえば歩き方や走り方、バタバタせず上手でした。

              「ノエ、ノエ、ノエール♪」かわいらしく、美しかったです。

              この年齢でこの素晴らしいオペラに出会えた子どもたちがうらやましいです。人生得したよ〜。

              それから照明良かったです。

              アルベールが傘をもって後ろから登場するシルエットがすてきでした 。

              ピストルで撃つ予告の1回目、ホントの2回目の赤。森 (カーテン)とのコントラストも神秘的でした。

              そのアルベールが未だ私には謎です。

              ホントは優しい穏やかな旦那さまなのか、はたまた肉食系の猟奇的な旦那なのか・・・

               

              思いつくままだらだらとつづってしまいすみません。3月の公演も楽しみにしております。

              小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 21:57 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                ウェルテル公演、明日10月10日は、補助席対応、限定5席。補助席でも宜しければ、ご覧いただけます。

                ウェルテル楽日、

                10月10日のお席は、その後もお申込みが多数あり、

                配置を再検討し

                座席を増やして対応をしました。

                以降は、

                通路への補助席対応です。

                休憩中お席をたたんでいただかなければなりませんが

                宜しければ、ご予約下さい。

                限定5席です。5200円。

                電話のみの受付。風の丘HALL043-273-4217

                 

                 

                JUGEMテーマ:ニュース

                小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 11:31 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  残席状況更新10/7 風の丘「ウェルテル」

                  小空間オペラvol.45 マスネ「ウェルテル」

                   

                  残席状況

                   

                  初日無事あけました。

                  沢山のお客さまがご来場いただき感謝申し上げます。

                  ご覧をくださったお客様がご自身のブログに感想を書いてくださっています。
                  有難いことです。
                  ご一読くださいませ。

                   

                  8日はまだお席が有りますが、

                  10日楽日は、あと残席2席に。

                  ご予約をお待ちしております。
                  *****************


                  10月2日(日) 14:30開演

                    終了

                   

                  10月8日(土) 14:30開演

                  1列指定席    △

                  2列指定席    完売

                  最後尾・列指定  〇

                  3列目以降最後尾以外自由席  〇

                   

                  10月10日(月祝) 14:30開演

                  1列指定席      完売

                  2列指定席      完売

                  最後尾・列指定    完売

                  3列目以降最後尾以外自由席  完売

                   

                  10日をどうしてもという方がいらっしゃいましたら、

                  キャンセル待ちを受付いたします。

                  ご予約下さいませ。

                   

                   

                  JUGEMテーマ:ニュース

                  小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 00:19 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    ウェルテル 残り公演日の残席状況・キャンセル待ち受け付けます。

                    ウェルテル10日は完売です。
                    8日明日は、少しお席があります。


                    10日は、
                    キャンセル待ちを受付ますので、ご予約下さい。

                     

                    メール kazenooka08@gmail.com

                     

                    JUGEMテーマ:ニュース

                     

                    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 00:15 | comments(0) | - | pookmark |
                    0
                      ウェルテル・プログラム掲載:大澤よりご挨拶

                      JUGEMテーマ:ニュース

                      ご 挨 拶

                      小空間オペラTRIADE風の丘HALL代表 大澤美香

                       

                      本日は、風の丘HALL小空間オペラ・マスネ「ウェルテル」&若い芽のコンサートへ

                      お越しいただき、誠にありがとうございます。
                       

                      風の丘の17年の歳月の中で、私は、芸術を・音楽を愛し、その先に平和が宿ることを知ることとなり、

                      その願いは子供たちへ託すことが今の我々にできる唯一のささやかなことであると、気が付きました。

                      3年目となった千葉ジュニアオペラ学校、夏の間、オペラの親しんだ子供たちが、今日ここに出演します。

                      彼らの子どもらしい目の輝きは、今も昔も変わることがありません。このままずっと、変わらない世で

                      ありますよう、祈りの気持ちを込め、本公演をつくりました。

                      「ウェルテル」は、お話の内容から、お子さんに見せるのには、社会の規律に反することばかりで、

                      どうなのか、と思われるかもしれません。そして、非常に悲しく、かなわぬ愛に追い詰められ、

                      命を絶ってしまう、本来、絶対にしてはならないことがお話となっています。

                      お子さんへの解釈は、後程へ話を廻しまして、、、

                       

                      私はこのウェルテルに、想います。命は儚いものです、絶とうと思えば、簡単に絶つこともできてしまう、

                      そんなふうに見えてきます。

                      今世界中、あちこちで命が危険にさらされ、いつ何が起こってもおかしくないほど危うい時代になって

                      しまいました。
                      このウェルテルは、自ら命を絶ってしまう、これは本来あってはいけないことではありましたが、

                      儚い命の中、自らに素直に向き合い正直に生きた人間であったのかもしれません。この彼の純真な思い、

                      シャルロッテへの愛は、魂・おもいが周囲の人間の心に残り、森(自然)へ、本来あるべき場所へと、

                      帰っていきます。そしてシャルロットは、ここで自ら省みて、自分に正直に生きていこうと、

                      森(自然)へ誓うのです。いつかは帰る場所がある私たちの魂と、限りある命。しかし思いはのこり、

                      其れが引き継がれていくのが人間の社会です。

                      ウェルテルは森(自然)、自然の中では何の障害も取り去り、素直に純粋に思うことによって、

                      心は繋がっていく、そんなことを感じます。私たちも、平和を思い、常にこころ平穏に過ごし、

                      そして自分に素直に、どんな苦難にも流されずに貫く強さ、そんなことをこの三浦安浩さんの演出する

                      「ウェルテル」で感じていただけたらと、私は思います。

                       

                      今年度の千葉ジュニアオペラ学校では、受講生が増し、小学生のジュニアコース2クラス、他に、

                      中・高校生〜一般へむけたベーシックコースの設立へと至りました。夏休みの講義で皆で作った

                      本公演「ウェルテル」の舞台セット、ドイツの黒い森の中での上演となりました。また、例年にない

                      子供たちの合唱シーンの多さと、大変難しいテンポの音楽でした。一生懸命、一人一人が大切な力に

                      なる合唱として歌い上げてくれます。

                      9月に入ってから毎週のように長い時間の練習にも頑張って向かってくれました。

                      その成果を今日この場で、是非応援してご覧いただけたらと思います。
                      そして、ベーシックコースからの中・高校生は、今までのレベルを超え、役付きとなり、演技力も問われます。

                      とても大切なシーンを任されました。

                      「みんな、がんばれ!!」温かく見守り、応援を宜しくお願い致します。

                       

                      千葉ジュニアオペラ学校ではこの夏も沢山の講師の方々のお世話になり、14講座を実施しました。

                      その中で舞台美術の授業の講師もお引き受けくださった画家の上田寛之さんはお忙しい中、

                      舞台の美術へもご指導くださり、とても素晴らしい黒い森となりましたことを心

                      より感謝申し上げます。そして、その森を美しく映し出してくれた照明デザインの

                      山岡功平さん、ブラビッシモ!!時間のない中、感謝いたします!!

                      そして今回はいつもの武市さんに加え、字幕はたくさん借りての投影となりました。

                      スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

                       

                      まさに、総合芸術、お互いを補い合い、

                      一人一人の得意とするところの力の終結で一つの舞台が出来上がります。
                      子ども達へ伝えたいことはまさにこのことです。

                      苦手は誰にでもあり、得意なことはそれぞれ違う、その違いがあるからこそ、

                      力を合わせてこんな素晴らしいことができるのです。

                      一人一人の個性を尊重する世の中へ繋がってほしいと思います。

                      むごい事件や、命を粗末にする事件などあとを絶たず、ニュースで子ども達の目にも

                      入ってきます。そんな時、何を一番大切にしたいか、何を心の芯とすればいいのか、

                      そんなことを考えるきっかけとして、この舞台を感じてくれたら嬉しく思います。

                       

                       

                      演出家の三浦安浩さん、出演者の皆様、ピアニストの村上尊志さん、お手伝いスタッフ、

                      3組もある子供たちの稽古へお付き合いを頂き、本当にありがとうございました。

                      とても大変な集中を要するこのオペラの各役です。そんな中、お疲れになっていても、

                      長い時間も笑顔でお付き合いをくださったみな様へ心より感謝申し上げます。

                       

                       

                       

                      そして、最後になりましたが、

                      子ども達と2か月半に及ぶ長い時間、合唱のご指導をくださった園部菜生子先生、

                      ピアニストの稲島早織さん、本当にお疲れ様でした。

                      子供たちが信頼できて、安心をしてこの長い時間をここまでついてこられたのもすべて、

                      お二人のご尽力です。心より感謝申し上げます。

                      そしてご父兄の皆様も体調管理や送迎、お弁当を作っていただいたり、

                      子供たちのお家でのご指導・フォローといい、本当にありがとうございました!

                       

                      これら皆さんの力の終結、皆さんの愛の終結として、この舞台が完成したことが

                      何より嬉しく、誇りに思います。

                      人生は本当に素敵です。子供たちへもこの愛はきっといつか、花を咲かせ実をつけてくれることと思います。

                       

                       

                       

                      そして今日この舞台、見にいらしてくださったお客様あって舞台芸術が形を成し、

                      大きな軌跡となり、次へと継がれていきます。

                      最後に大きな「ありがとう」の気持ちを伝えをさせて頂きます。

                      お客様、遠路ご来場くださり、お一人お一人のご支援を感じます、本当にありがとうございました。

                      どうぞ、このひと時、みな様の日常への大きな豊かさとなり、

                      明日を生き抜いていく小さなの一つの糧になってくれますことを願って、、、

                      今日のあいさつ、心からの御礼とさせていただきます。     

                       

                       

                      皆様、この儚い人生を、精一杯生き、共に手を携える喜びを胸に、

                      謳歌していきましょう。

                       

                       

                       

                       


                      =2016年7月8日に亡くなられたサポーター故・中屋朋子さんへ捧げます=

                       

                         立ち上げ当初から応援を頂き、オペラ公演ではいつも受付のお手伝い

                         してくださり、私ども家族をも何時も激励、いつも親身に助けてくださ

                         いました。心からの感謝をこめて、哀悼の意を捧げます。

                      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 08:37 | comments(0) | - | pookmark |
                      1/74PAGES | >> |