09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
HOME:小空間オペラTRIADE・はなみがわ風の丘HALL
2000年より85席の小空間においてオペラ公演を続けている。活躍する多くのソリストが出演し、質の高い演奏レベルと定評。間近で体験するソリストの演技演奏の迫力は、他では味わえない特徴を持つ公演。千葉市花見川区の『はなみがわ風の丘HALL』が上演母体となっている。
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
0
    残席状況更新9/28 風の丘「ウェルテル」

    小空間オペラvol.45 マスネ「ウェルテル」

     

    残席状況


    10月2日(日) 14:30開演

    1列指定席    完売

    2列指定席    完売

    最後尾・列指定  完売

    3列目以降最後尾以外自由席  わずか

     

    10月8日(土) 14:30開演

    1列指定席    △

    2列指定席    完売

    最後尾・列指定  〇

    3列目以降最後尾以外自由席  〇

     

    10月10日(月祝) 14:30開演

    1列指定席      △

    2列指定席      完売

    最後尾・列指定    完売

    3列目以降最後尾以外自由席  わずか

    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 10:43 | comments(0) | - | pookmark |
    0
      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL 公式HPについて 

      小空間オペラTRIADE

      風の丘HALL

      のホームページですが、

      長く契約していたプロバイダーのサービスが終了してしまい
      今年からクローズしています。
      いま、移行の準備を進めています。
      こちらのブログか、Facebook のHP において最新情報を常時流しております。
      公式HPはお時間をいただき、UPをいたしますので、今しばらくはこちらをご覧ください。
      こちらでは、昨晩のウェルテル稽古で
      1部で行う 子ども達の合唱も動画でアップしています。
      ご覧くださいませ。
      10月2日8日10日14:30開演
      小空間オペラvol.45マスネ「ウェルテル」
      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 09:46 | comments(0) | - | pookmark |
      0
        「ウェルテル」上演時間決定:風の丘HALL

         

        小空間オペラTRIADE

        風の丘HALL

        のホームページですが、

        長く契約していたプロバイダーのサービスが終了してしまい
        今年からクローズしています。
        いま、移行の準備を進めています。
        こちらのブログか、Facebook のHP において最新情報を常時流しております。
        公式HPはお時間をいただき、UPをいたしますので、今しばらくはこちらをご覧ください。
        こちらでは、昨晩のウェルテル稽古で
        1部で行う 子ども達の合唱も動画でアップしています。
        ご覧くださいませ。
        10月2日8日10日14:30開演
        小空間オペラvol.45マスネ「ウェルテル」
        *上演時間が出ました。
          1部 合唱曲
             14:30〜14:50(舞台転換含む・休憩なし)
          2部 オペラ「ウェルテル」
          14:50〜15:50 1・2幕
          15:50〜16:10 休憩20分
          16:10〜17:10 3・4幕
          舞台終了後は、ソリスト、子ども達のお見送りがあります。

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

        JUGEMテーマ:ニュース

        JUGEMテーマ:音楽

        小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 09:45 | comments(0) | - | pookmark |
        0
          「ウェルテル」照明が入りました。マスネの大変美しい音楽にぴったりの世界に、ため息が漏れます。

          KIMG2469.JPG

           

           

          KIMG2479.JPG

           

           

          KIMG2484.JPG

           

           

          KIMG2486.JPG

          JUGEMテーマ:音楽

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

           

           

          小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 13:15 | comments(0) | - | pookmark |
          0
            小空間オペラvol.45/10月公演「ウェルテル」残席状況

            JUGEMテーマ:ニュース

             

            小空間オペラvol.45 マスネ「ウェルテル」

             

            残席状況


            10月2日(日) 14:30開演

            1列指定席    〇

            2列指定席    △

            最後尾・列指定 完売

            3列目以降最後尾以外自由席  〇

             

            10月8日(土) 14:30開演

            1列指定席   〇

            2列指定席   △

            最後尾・列指定 〇

            3列目以降最後尾以外自由席  〇

             

            10月10日(月祝) 14:30開演

            1列指定席   〇

            2列指定席   △

            最後尾・列指定 残1

            3列目以降最後尾以外自由席 〇

            小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 14:36 | comments(2) | - | pookmark |
            0
              ウェルテル あらすじ
              ウェルテルあらすじ
               1780年代、フランクフルト近郊の街ヴェツラール。
               ヴェツラールの法務官宅では、まだ7月だというのに、子供たちがクリスマスの歌を練習している。法務官の友人シュミットとヨハンが現れ、その夜催されることになっている舞踏会や法務官の娘のシャルロット、その婚約者のアルベールたちのことなどをうわさしている。ひとしきり世間話をした後、二人は去ってゆき、今夜の舞踏会へ、婚約者のアルベールに代わって、いとこのシャルロットをエスコートすることになっているウェルテルがやってくる。ウェルテルは、母亡き後、6人もの弟妹の母親代わりをけなげにも努めているシャルロットに恋心を抱いている。
               ウェルテルにエスコートされたシャルロットが舞踏会へ出かけた後、婚約者のアルベールが不意に帰ってきて、妹の祖フィーを驚かせる。が、ソフィーから、彼らの結婚の準備は着々と進んでいると聞かされ、シャルロットの愛を確信して喜ぶのだった。やがて、月明かりに照らされながら、シャルロットとウェルテルが戻ってくる。シャルロットとともに舞踏会に出席して、まるで夢のような時間を過ごしたウェルテルは、高揚した気持ちのまま、その思いを思い切って打ち明ける・・・しかし、シャルロットは顔を曇らせるばかりで返事をしようとはしないのだった。シャルロットたちが帰ってきた気配を察した法務官は、家の中から娘に声をかけて、アルベールが戻ってきたと知らせる。「アルベール?」聞きなれぬ男の名に首をかしげるウェルテルにシャルロットは静かに告げる・・・「亡くなった母が決めた、私の婚約者です・・・」
               アルベールとシャルロットが結婚して3ヶ月が過ぎようとしている。仲良く午後のミサに出かけようとする二人。幸せそうな二人の様子はほほえましいけれど、ウェルテルにとっては苦しいばかり。ウェルテルのわが妻への思いを知っているアルベールは、彼への同情と深い友情を禁じえず、無邪気なソフィーと結婚してはどうかと薦めてみる。が、どんな言葉も、ウェルテルの気持ちを変えることはできないばかりか、ますます、シャルロットへの思いが深まってゆくのをとどめることはできないのだった。そして、教会から出てきたシャルロットを追いかけると、今も変わらぬ愛情を打ち明ける・・・本当は、ウェルテルを愛しているシャルロットは、「二度と私の前に現れないで」と一度は毅然と言い返したものの、最後には、クリスマスに来てくれるように言って歩き去ってゆく。一人残されたウェルテルは神に救いを求め、金婚式の行列を見に行こうと誘いに来たソフィーに、「二度と帰らない旅に出る」と告げ、走り去ってゆく。そのことを聞いたシャルロットは、なんとなく、胸騒ぎを覚えるのだった。
               クリスマス・イヴの夜。家で一人、シャルロットは手紙を読んでいる。旅先のあちらこちらから送られてきたウェルテルの手紙だ。彼を永遠に失ってはじめて、その存在の大きさに気づいたシャルロットは、ウェルテルから最近届いた手紙に、自殺がほのめかされていることに気づき絶望するあまりに泣き崩れてしまう。クリスマスプレゼントを届けに来たソフィーは、クリスマス・イヴを一緒に過ごしましょうと誘うが、シャルロットは一人にしておいてほしいと頼む。姉がなぜ泣いているのか・・・そのわけを知っているソフィーは何も言わずに帰ってゆく。と、物音が聞こえ、音のほうを見やったシャルロットの前には、ウェルテルが立っていた・・・ウェルテルは懐かしそうに部屋の中を見回すが、そこにおいてあったピストルに視線が留まる・・・不吉な予感に襲われたシャルロットは、慌てて彼の注意をそらそうとして、1冊の詩集を手渡す。昔、ウェルテルが愛読していた詩集だ・・・懐かしそうにページを繰るウェルテル・・・シャルロットへの気持ち、忘れることなんかできないこの想い・・・! 「もう二度とお目にかかることはないと思いますわ・・・」シャルロットの言葉が、ついにウェルテルに自殺を決意させる。そして、妻の様子に不信感を募らせていたアルベールのもとに使いを送り、ピストルを貸してほしいと頼む。アルベールが「貸してやれ」というのを聞いたシャルロットは、最悪の結末を予想し、家を飛び出す・・・
               クリスマスの夜。シャルロットがウェルテルの家に駆けつけてみると、彼はすでにピストル自殺を図ったあと。瀕死で倒れていた。まだ息があることを知り、シャルロットは助けを呼びにいこうとするが、ウェルテルに止められる。ウェルテルは、彼女の腕の中で、このまま死んでいくことを願ったのだ・・・法務官の家からは、子供たちの歌声が聞こえてくる・・・楽しいクリスマス・・・ウェルテルは、シャルロットの腕の中で、彼女の初めての愛の言葉を聞きながら、幸せそうに死んでゆく・・・
              *「オペラ座の夢の夜」より抜粋
              http://homepage2.nifty.com/aine/opera/opera69.htm

              JUGEMテーマ:音楽

              小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 14:01 | comments(0) | - | pookmark |
              0
                10月公演「ウェルテル」演出プラン【深き森には・・】  風の丘HALL

                風の丘HALL

                深き森には・・  演出家 三浦安浩

                 

                J・マスネの「ウェルテル」はゲーテの若き日の体験をもとに書かれた鮮烈な文学作品を原作にしている。ゲーテの「若き日のウェルテル」の重要な部分をそのまま引用しつつも、マスネのオペラは原作とはずいぶん印象が異なる。一番大きな違いは第4幕、大詰めの場面であろう。ゲーテの小説では婚約者のいるロッテに恋をしてしまったウェルテルが、さんざん苦しみぬいた挙句に自殺するという当時センセーショナルとなった結末が待っている。現代では考えにくいことだが、自殺を奨励しないまでも、明らかにウェルテルの行為に寄り添って書かれたこの作品は多くの若者たちの賛同を得ると共に、ウェルテルに倣うようにして自殺する若者たちを多数生み、自殺を禁止するキリスト教の国々、ゲーテの母国ドイツを含んだほとんどのヨーロッパの国々では大きな波紋を呼び、その余波は歴史的にはロマン派へと受け継がれてゆく大きな契機となった。ゲーテの疾風怒濤時代の旗手としての面目躍如たるところだ。

                ところで、ゲーテの原作では、ウェルテルはピストルで頭を撃ち抜き、一人寂しく死んでゆく。一方、オペラでは駆け付けたシャルロットに抱かれて死ぬ。誰にも見守られることなくむごたらしく死骸となり果てるウェルテルと、シャルロットの愛を受けながら亡くなるウェルテル。原作とオペラの違いはこの部分に顕著だが、実は同じような例は数多くあり、オペラ化されたウェルテルを観て、鮮烈なリリシズムに満ちた原作の世界を単なるセンチメンタルなメロドラマに堕落させてしまったと思う人は多いと思う。私も実はその一人である。それでは、もしマスネが、原作通りに、ウェルテルが一人で死ぬという結末にしていたとしたらそれが原作を凌駕する素晴らしいオペラのエンディングとなりえたのだろうか。それも、否であると思う。センチメンタルなメロドラマに形を変えた「ウェルテル」、実はそれがオペラ「ウェルテル」の魅力だともいえるのだ。

                 

                僕は、この「文学」と「オペラ」の違いこそ、演出上の要であると考える。つまり、書簡のスタイルで書かれ、ほとんどすべてをウェルテルの視点から、しかも内面を描いている原作から、どのようにして18世紀社会に生きた一人の人間としてのウェルテルを蘇らせるか、なのである。つまり、原作ではウェルテルの目を通してしか語られることのなかったキャラクターたちにより力点を置き、ウェルテルが対峙しなければならなかった「社会」「家族」「宗教」といった彼の外側の世界を描くことによって、ウェルテルの「自然なるもの」への希求を、描こうと思うのである。そして、そのために今回敢えて、ウェルテルは「人間」ではなく、森の妖精、実は、現実には存在しないキャラクターとして物語ってゆこうと思うのである。(つづく)    

                                       *続きは、会場のプログラムにてお読みいただけます。
                10月2日8日10日 14:30開演
                小空間オペラvol.45マスネ「ウェルテル」字幕付き原語上演
                小山陽二郎・斉藤紀子・野村光洋・藤井冴・畠山茂
                子ども達 千葉ジュニアオペラ学校
                チケット:自由席 5200円 ほか
                会場・チケット予約:風の丘HALL 043-273-4217
                          JR総武線 新検見川駅 下車徒歩9分
                ********
                ********
                ********
                ********
                ********
                ********
                以下
                稽古の模様
                *********
                *********
                **********
                **********

                JUGEMテーマ:音楽

                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 13:29 | comments(0) | - | pookmark |
                0
                  ずっと風の丘のオペラが気になっていたけど足を運ぶ機会が無かった方へ。
                  風の丘、大澤を長年ご存じで
                  機会を逸し オペラを観たことが無い方、(コンサ-ト除く)
                  最後の機会に
                  試しに観にきてみませんか!?
                  風の丘でオペラを観たことが無いオペラ通の方、
                  ふくめ
                  大劇場などでも ソン所そこいらで体験できないものが待っています。
                  風の丘のオペラコンサ-トではなく、
                  オペラのお芝居を体験してくださったら
                  私も本望です。
                  これは生の音楽芝居の舞台、口でア-ダコ-だ言っても伝わらず、
                  逆にソンなもんで伝わる程度のもの、
                  やっても仕方ない、というのが私のスタンスです。
                  ずっとずっと来ようとしても
                  機会を失っていた
                  そこのあたな、(^^)/
                  もう ないかもしれない風の丘のオペラ。
                  観て損はさせないです。
                  人類が残してきたオペラを
                  人生一度でいいから
                  試しに見てみて!
                  これが 私風の丘の始めたきっかけです。
                  そして、その初めて試す人のために、
                  最大の努力で可能な最上質のモノを提供し続けてきた
                  風の丘です。
                  2017年3月の公演を含め今公演とで
                  2回の上演で、風の丘はやめはしない予定ですが、
                  少し、時間をいただきます。
                  17年間150公演に及ぶ期間、こんな奇特なことをよくぞ続けた、というお褒めの言葉を
                  掛けてやってください。。(#^.^#)
                  10月ウェルテルと3月マノンレスコ―、お待ちしております。
                  風の丘大澤

                  JUGEMテーマ:ニュース

                  小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 13:56 | comments(0) | - | pookmark |
                  0
                    風の丘、ちょこっと休憩 を取りながら〜

                    風の丘のオペラ公演の「ちょこっと休憩」まで
                    あと、数えるところ 残り 2公演。
                    なんだか感慨深いです。
                    私が老いてなくなるまで ずっと風の丘があると思いきや、
                    そこまで私も強くなく、...
                    少しになるか かなりになるか、、、ですが、
                    神経を休ませていただくべく、休養をいただきます。
                    あと、二つ頑張ればいい! あと2つ あと2つ (*^_^*)
                    その「あと2つ」は、、
                    10/2・8・10 マスネ「ウェルテル」
                    ■/12・20・25 プッチ−ニ「マノン・レスコーー」
                    風の丘オペラファンの皆さん、見逃さないで!!(^。^)y-.。o○

                     

                    JUGEMテーマ:ニュース

                     

                    小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 23:07 | comments(0) | - | pookmark |
                    0
                      10月2日より上演の「ウェルテル」稽古開始:最高のキャスティング

                      立ち稽古始まりました。
                      舞台セットのドイツの森は
                      千葉ジュニアオペラ学校の授業で子ども達が作りました。


                      最高のキャスティングでお届け。


                      小山陽二郎さんのウェルテルは、フランス語の響きと小山氏の持つ声の響きがとても素晴らしく合い、

                      キャスティングの中での主役として引き立つ、美しくも激しい感情を表現する歌唱と、

                      引き締まった身体が、美しいドイツの森に存在し続けます。風の丘年目のウェルテル初演から2度目の登場です。


                      そして、

                      斉藤紀子さんのシャルロット。私が聴く中で、「日本を代表するシャルロット歌い」を十分に予感するほどに、官能と包み込む温かくも強く美しい音色は、何とも言えない、是非とも彼女の素晴らしいシャルロットを聴きに来てほしい、と、心から思います。
                       

                      そして、

                      今回初登場となったお二人。

                       

                      まずは、ゾフィ−の藤井冴さん。まだ大学院に籍を置く若きソプラノ。舞台経験は風の丘に来るソリストの中で格段に少ない彼女には、私は経験からも大変な驚きをもって稽古を見ている。歌唱も最高の技術と声をお持ちで、そこに驚くべき演技力と、ベテランと見間違えるほどの舞台さばき。感情の表現も表情、身体全てから伝わってくる。今後も目の離せない歌手になることは間違えないと感じる。


                      そして、

                      初登場の野村光洋さんのアルベ−ル。彼の声も十分に表現を持つ素質を持つ歌唱に、アルベ−ルというとても心理的に複雑な演技表現をようす役どころを、演出三浦氏の導きによって、ひとつずつ、紐解かれ、それを十分に舞台で表現をしてくれている。この役は、ともすると、ただの妻の心を奪われたかわいそうなご主人、になりがちだが、一つ一つの歌唱の一言一言に、充分、多くの感情を寄り添わせる演技が見ものである。
                       

                       

                      そして、

                      ここ連続でご出演がかなっている畠山茂さん。今までブッフォのコメディな抜群の演技に、心掴まれてきた畠山氏。それが、一転、多くの子どもを抱えるなか、妻に先立たれ、失意の中、未だに受け入れられない夫。頼りになる、可愛い娘たちに幸せになってほしいと願う父を演じる。バスバリトンのそのお声がとても活き、美しくも寂しく響きます。

                      最後は、

                      何を隠そう最高のマスネの世界を腕で繰り広げてくださるピアニスト村上尊志さん。

                      稽古の度に、村上さんの美しいピアノがクリアに響きわかり、至福の時。言葉はいらないです、この素晴らしい演奏に酔いしれてください。


                      演出家三浦安浩さんのウェルテルの世界、人間の本質をえぐり、

                      私は稽古のたびに、深く深く心に突き刺さってきます。

                       

                      涙にくれて舞台を見ていただき、

                      人生とは、魂とは、を、

                      あらためてご自身の人生と重ね、深いドイツの森に身を沈めてください。

                       

                       

                       

                      10月2日(日)8日(土)10日(祝月) 14:30開演

                      マスネ「ウェルテル」仏語上演字幕付き

                       

                      演出 三浦安浩

                      音楽監督 ピアニスト 村上尊志

                       

                      ウェルテル 小山陽二郎

                      シェルロット 斉藤紀子

                      大法官 畠山茂

                      アルベ−ル 野村光洋

                      ゾフィ− 藤井冴

                      子どもたち 千葉ジュニアオペラ学校

                       

                      会場:はなみがわ風の丘AHLL

                         JR総武線 新検見川駅下車

                            (秋葉原より鈍行で43分ほど)

                         徒歩9分OR

                           北口

                           京成バス「さつきが丘団地行」バス乗車 

                             1つ目「朝日ヶ丘」目の前(100円区間)

                       

                       

                      チケット

                       1列指定 6000円

                       2列指定 5500円

                       最後尾列指定 5500円

                       3列目以降最後尾以外自由席 5200円

                       

                       サポ−トメンバ−・ファンサポ−ト 会員割引あり

                       

                      お申込み:同会場 電話 043−273-4217 FAX 273-4221 

                               kazenooka08@gmail.com

                       

                      ネットチケット購入は以下へ。(ただし、ネット購入では手数料が別途かかりますのでご注意ください)

                      上演日別

                       10/2  http://werther1002.peatix.com

                       10/8  http://werther1008.peatix.com

                       1//10 http://werther1010.peatix.com

                       

                       

                      以下写真は、稽古の模様。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:音楽

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                       

                       

                      Check
                      小空間オペラTRIADE・風の丘HALL mimi | 小空間オペラ | 08:05 | comments(0) | - | pookmark |
                      1/72PAGES | >> |